スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bobcat (ボブキャット)
Fri.18.04.2014 Posted in 南CAの動物(鳥以外)
別館のハチドリ写真館に載せた、ここでは幻に近いハチドリであるCalliope Hummingbird(1)(2)を撮っていたら突然Bobcatが現れた。

体長65–105cm、尾長11–13cm、体重6–15kg。アメリカを含むカナダ南部からメキシコ北東部にかけての森林・草原・半砂漠地帯に生息し、12種類の亜種が確認されている。個体数は72万5000頭ほど。体色は砂漠では黄色っぽく、森林では暗い色をしているなど、生息する地域によって異なる(Wiki参照)




「ぅわっ....人間ニャ・・・」

Bobcat-041014



lulu:「デカーーーッ!!( ゚д゚;;)喰われそう!!襲う??(怯え)」

オット:「襲わないよ。最初、三毛猫かと思った( ゚д゚)」

lulu:「凹○ コケッ それ言んなら、キジトラではないかと・・」




「チラッ・・・ぼくは、あっちに行きたいんだにゃ・・・」

Bobcat-041014-2



「(ドキドキ)よし、決行」

Bobcat-041014-3



Bobcat-041014-4



あーあ・・ハチドリの花、ワッサワッサなぎ倒して行っちゃったわ・・・



Bobcat-041014-5




「{ギロッ}ここまで来ればもう大丈夫にゃん、ケッ」

Bobcat-041014-6

何もしなければ襲う事はほぼないが、赤ちゃんだと思って触ると怒った親に襲われ命の補償はない。
ペットとして赤ちゃんの頃から飼っても生涯懐く事はないそうな。
luluは初見で予想していた以上に大きく血の気が胸元くらいまで下がったのが分かった・・・
ネコ科という事で、ジャンル→テーマの所を『猫の写真』にしてみた^^;
スポンサーサイト

Theme: 猫の写真 « 写真

Botta's Pocket Gopher (セイブホリネズミ)
Sun.04.04.2010 Posted in 南CAの動物(鳥以外)
一年前砂漠にて、乾燥地帯に生息するLadder-backed Woodpecker(シマアカゲラ)の子育てを撮っていたら、足元付近から小動物がひょっこりと・・・「・・・うん???ジリス???」
Ladder-backed Woodpecker 05091



いや違う、ジリスでもなければモグラでもない・・・なんという寸胴体型(笑)どんな顔をしているのか気になったので前方へ周ってみたら、
Botta's Pocket Gopher 05091



「???」
Botta's Pocket Gopher 05091-2



「ぅわぁああ!!!!!!!ぶっちゃっ!!(笑)」なんという衝撃的なブサ可愛さなんでしょう(笑)
Botta's Pocket Gopher 05091-3


それから一年後、いつも行く湖でオットが発見!



出たー!じゃなくて、居ましたー。まさかこの辺りにも居たとは。
Botta's Pocket Gopher 03101



生息地:南アメリカ、北アメリカ(カナダ南部も含む) 全長:20cm前後 
特徴:頬袋があり、食べ物や巣の素材を運んだりします。
住みかは地下で、その為、目と耳が小さく足も短いですが、頑丈な爪がありシャベルの役目をしています。
大食漢で、地下や地下付近にあるものなら何でも食べ、むき出しになった大きく長い丈夫な歯で木の根をかじり枯死させるので駆除の対象になっています。
敏感な尻尾はアンテナ(目)のような役目があり、前に進むのと同じ速さで後退する事が出来ます。
毛は固そうに見えますが、リスのようにやわらかい毛です。
人間に対しては警戒心が殆どなく(歯が恐いので触りはしませんが)超至近距離から撮影する事が出来ます。
【追記】Botta's Pocket Gopherの衝撃的?骨格は→ コチラ
Botta's Pocket Gopher 03101-2



口を開けているわけではないんですよ、常に歯が出たこういう顔なのです^_^; か、か、か、可愛いでしょ?^_^;
Botta's Pocket Gopher 03101-3



動いても歯が ゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
Botta's Pocket Gopher 03101-4
アライグマ
Sun.31.01.2010 Posted in 南CAの動物(鳥以外)
早朝、オットがいつもの湖で鳥撮りをしようとしていたら、どこからか視線が・・・この写真のアライグマでした。
Raccoon 01101
夜行性だから、これから寝ようとしてたのかな。というか、お顔をフキフキしたい衝動に駆られます(笑)
(撮影:オット)
コヨーテ
Sun.01.11.2009 Posted in 南CAの動物(鳥以外)
6月に、川とトウモロコシ畑の間に居たコヨーテ君。山や森だけではなく、道路際のこういった場所にもたくさん生息しています。
coyote 06091

カナダでコヨーテに襲われ将来有望な方が亡くなられたというニュースを見ました。
普段は写真のように穏やかな雰囲気で且つ臆病な感じなのですが、
コヨーテの縄張に誤って入ったり、団体様に遭遇すると襲う仕草を見せる事があります。
生息域も広く数も多いので、鳥撮りしている者としては上手に共存していかなければならない相手でもあります。
オットが一度、2頭のコヨーテに激しく威嚇吠えされ怖い思いをして帰って来た事があります。
その写真はまたいつかブログに載せる予定です。
(オット撮)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。