スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tue.30.12.2014 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
ハチドリとは?
スポンサーサイト
ハチドリの眼
Thu.21.12.2006 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
FI2620766_2E.jpg
ハチドリの眼球は上側が見やすい構造になっており、よって下側は死角になります。
実験として、フィーダーの下に潜んでみましたが(ただ、かがんでいるだけ)
殆どのハチドリが私に気がつかずにネクターを飲んで去っていきました。
その死角に恐ろしいものが潜んでいる場合も・・→コチラの注意点という所

目次に戻る
ハチドリのネクターの作り方と注意点
Thu.21.12.2006 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
FI2620765_5E.jpg

ネクターはペットショップで真っ赤に着色されたインスタントネクターが各社から販売されていますが、
着色料は小さなハチドリの体には負担が大きく、中には香付けされたものもありますがそれも不要です。
ちなみになぜ赤く着色されるのかというと、ハチドリが赤色に反応するからです(他の色でも反応しますが・・・)
一番良いのは手作りネクターで、ただの砂糖水です。なによりも手作りネクターが一番美味しいようです。
それでも市販のインスタントネクターを使いたいという方は、市販でも長く置くと腐りますので、
最低でも二日に一度は新鮮なネクターと入れ替えましょう。

◇材料◇
・砂糖 1
・水 4

◇作り方◇
1.砂糖と水を鍋に入れ火にかけ、沸騰してきたら弱火にし、1分から2分ほどコトコト煮ます(煮る=滅菌)
2.保存瓶にいれ冷蔵庫にて保存します(長くても一週間以内に使いきりましょう)

*注意点*
* ネクターの取り替える頻度ですが、真夏日は毎日、冬季でも一日おきに取り替えましょう(理想は毎日ですが・・)
* 糖分は何でもいいわけではなく、例えば、ハチミツを与えれば舐めるようですが、
舌に苔が生え、結果死に至らしめる事になりますので厳禁です。
* 都会ではまずありえないと思うのですが、ハチドリの唯一?の天敵であるカマキリ、
カマキリは賢く、フィーダーの底部に張り付き、ハチドリがフィーダーに留まった途端捕まえます。
こうなったらハチドリは逃げられず、もがいている間に命の源である糖分が減少し結果力尽き果て・・・....
ハチドリの眼は構造上、下側が死角になりますので、自然に近い所に住まれている方は、
たまにフィーダーの底部をチェックし、カマキリが居たらそっと取り除きましょう。

目次に戻る
ハチドリの食事
Thu.21.12.2006 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
ホバーリングしながら花の蜜を舐め生命を維持していますが、これだけでは栄養が足りませんので、
プロテインとして極小の虫(主にショウジョウバエ)も捕食しています。
ホバーリングはかなり体力を消耗しますので、それ以外の時は枝にとまりジッとしていますが、
数分に一度フワッと浮かび、目の前に来たショウジョウバエなどを食べる姿を見る事が出来ます。
森や山以外で生息しているハチドリは人間界と密接しており、
花壇や手作りネクター(砂糖水)に頼り、なんとか個体数を維持していると言われています。
ネクター(砂糖水)の作り方は→コチラ
FI2620719_1E.jpg

目次に戻る

NEXT PAGE »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。