スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若いオスのAllen's Hummigbird
Thu.28.12.2006 Posted in ハチドリ(Hummingbird)
まだ日があたらない7時頃。
20061228091809.jpg


上のハチドリで、少し日があたり始めました。
20061228091924.jpg


やっと日があたりました。顎下がキラキラしています。
「そんなに僕を撮って面白い?」という顔をしているような・・・
20061228092034.jpg

スポンサーサイト

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Black Phoebe
Tue.26.12.2006 Posted in クロツキヒメハエトリ(Black Phoebe)
【タイランチョウ科】 日本名 :クロツキヒメハエトリ 生息地:アメリカ西部 全長:17㎝
bp.jpg

体の割りに鳴き声が大きく、軽快で響く声を出します。
主の生息地は、川や湖らしいのですが、
我が家のスパにも居ますし、この画像は公園で撮りました。
名前の通り、空中を飛んでいる虫を上手に捕ります。
カリメロのような表情をする時があり微笑ましく癒されます。

bp2.jpg

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Western Bluebird
Sun.24.12.2006 Posted in チャガタルリツグミ(Western Bluebird)
【ツグミ科ルリツグミ】 生息地:アメリカ西部 全長:18㎝ 画像はオスで虫をくわえている所。
wbb12061001-2.jpg
警戒心は薄い方です。家族で暮らしており微笑ましい光景が見られます。
オスはブルーが濃く綺麗でお気に入りの鳥です。
東部に生息しているのはEastern Bluebirdで模様が少し違います。

餌となる虫を探している所。
wbb12061001.jpg

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Allen's Hummingbird
Fri.22.12.2006 Posted in ハチドリ(Hummingbird)
【ハチドリ】生息地:アメリカ西部 全長:8㎝(くちばしから尾までの長さ) 
a-l.jpg

画像はオスで、顎下が光のあたり具合により、ゴールド、オレンジ、黄緑色と輝きます。
視覚的には顔と胴体部分で見るのでもっと小さく見えます。
鳴き声は「ズィ」と「ビ」をたしたような音で、なんとも心地が良いです。
今はブリーディングシーズンなので、オスの恋のダンスが見られます。

めったに撮れない尾広げ。ストレッチをしている所です。
a-l-2.jpg

Theme: 野鳥の写真 « 写真

ハチドリの眼
Thu.21.12.2006 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
FI2620766_2E.jpg
ハチドリの眼球は上側が見やすい構造になっており、よって下側は死角になります。
実験として、フィーダーの下に潜んでみましたが(ただ、かがんでいるだけ)
殆どのハチドリが私に気がつかずにネクターを飲んで去っていきました。
その死角に恐ろしいものが潜んでいる場合も・・→コチラの注意点という所

目次に戻る
ハチドリのネクターの作り方と注意点
Thu.21.12.2006 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
FI2620765_5E.jpg

ネクターはペットショップで真っ赤に着色されたインスタントネクターが各社から販売されていますが、
着色料は小さなハチドリの体には負担が大きく、中には香付けされたものもありますがそれも不要です。
ちなみになぜ赤く着色されるのかというと、ハチドリが赤色に反応するからです(他の色でも反応しますが・・・)
一番良いのは手作りネクターで、ただの砂糖水です。なによりも手作りネクターが一番美味しいようです。
それでも市販のインスタントネクターを使いたいという方は、市販でも長く置くと腐りますので、
最低でも二日に一度は新鮮なネクターと入れ替えましょう。

◇材料◇
・砂糖 1
・水 4

◇作り方◇
1.砂糖と水を鍋に入れ火にかけ、沸騰してきたら弱火にし、1分から2分ほどコトコト煮ます(煮る=滅菌)
2.保存瓶にいれ冷蔵庫にて保存します(長くても一週間以内に使いきりましょう)

*注意点*
* ネクターの取り替える頻度ですが、真夏日は毎日、冬季でも一日おきに取り替えましょう(理想は毎日ですが・・)
* 糖分は何でもいいわけではなく、例えば、ハチミツを与えれば舐めるようですが、
舌に苔が生え、結果死に至らしめる事になりますので厳禁です。
* 都会ではまずありえないと思うのですが、ハチドリの唯一?の天敵であるカマキリ、
カマキリは賢く、フィーダーの底部に張り付き、ハチドリがフィーダーに留まった途端捕まえます。
こうなったらハチドリは逃げられず、もがいている間に命の源である糖分が減少し結果力尽き果て・・・....
ハチドリの眼は構造上、下側が死角になりますので、自然に近い所に住まれている方は、
たまにフィーダーの底部をチェックし、カマキリが居たらそっと取り除きましょう。

目次に戻る
ハチドリの食事
Thu.21.12.2006 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
ホバーリングしながら花の蜜を舐め生命を維持していますが、これだけでは栄養が足りませんので、
プロテインとして極小の虫(主にショウジョウバエ)も捕食しています。
ホバーリングはかなり体力を消耗しますので、それ以外の時は枝にとまりジッとしていますが、
数分に一度フワッと浮かび、目の前に来たショウジョウバエなどを食べる姿を見る事が出来ます。
森や山以外で生息しているハチドリは人間界と密接しており、
花壇や手作りネクター(砂糖水)に頼り、なんとか個体数を維持していると言われています。
ネクター(砂糖水)の作り方は→コチラ
FI2620719_1E.jpg

目次に戻る

ハチドリの羽毛の話
Thu.21.12.2006 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
18世紀後期の南米では、ハチドリの羽毛はとても美しく貴重とされ、アクセサリーやバックなどを作る材料として、
ヨーロッパに輸出していました(皮も含む)。結果大量殺戮を繰り返し、ハチドリは殆ど居なくなってしまいました。
近年では、熱帯雨林の減少に伴い個体数も減っており、ハチドリ達にとっては今もなお厳しい状況ですが、
動植物の取引を規制したワシントン条約に登録され貴重な鳥とされています。
基本的に渡り鳥ですが、西海岸に生息しているAnna's Hummingbird(カナダ、アラスカでもほんの少し見られる)という種類は、
カリフォルニアハチドリとも言われ唯一渡らないハチドリです。320種類以上居るとされているハチドリですが、
北米では15種類前後が確認されており、ハチドリウォッチングで有名な所は、テキサス、ニューメキシコ、アリゾナ、南カリフォルニアです。
Allen's Hummingbird1608091

目次に戻る
ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
Thu.21.12.2006 Posted in ハチドリとは?(What is a Hummingbird?)
■ハチドリ亜目 ハチドリ科
Anna's Hummingbird hand075 Allen's-Hummingbird071-2 Anna's-Hummingbird071
Anna's Hummingbird hand091 Anna's Hummingbird hand0913 Allen's-Hummingbird-hand073
Anna's Hummingbird hand0912 Anna's Hummingbird hand061 Allen's-Hummingbird071

■320種余
■生息地は北米、中南米で、主に熱帯森林に集中しています。
近年熱帯雨林の減少に伴い年々個体数が減っています。
動植物の取引を規制したワシントン条約に登録されている貴重な鳥です。
■世界最小の鳥で全長(くちばしの先から尾の先まで)が6.5㎝~9㎝で、
体重に関しては2gにも満たないハチドリもいます。
■以前はツバメ亜目に分類されていましたが、
近年、他の鳥とは異なる遺伝子が見つかり、ハチドリ亜目とされつつあります。
■1秒に80回前後羽ばたき飛翔力が強く空中で静止後退が出来、
飛び方はほぼ虫に近く、興味のない方にはハチドリ自体見えていないようです。
■ホバーリングが主で、極細い枝に留まる程度で歩く事は出来ません。

◇目次◇

1.ハチドリの羽毛の話
2.ハチドリの食事
3.ハチドリのネクターの作り方と注意点
4.ハチドリの眼
5. ハチドリの羽の構造-空飛ぶ宝石

◇Hummingbirds Photo◇

Hummingbird
Hummingbird Diary
Hummingbird nest


◇Hummingbird Movie◇

ハチドリの巣作りから巣立ちまで2011(Anna's Hummingbird Nest Documentary Nesting & Fledgling 2011)
ハチドリの巣作りから巣立ちまで2010(Anna's Hummingbird Nest Documentary Nesting & Fledgling 2010)
ハチドリの巣作りから巣立ちまで2009(Anna's Hummingbird Nest Documentary Nesting & Fledgling 2009)
手から飲み(Anna's Hummingbird hand feeder 3)

ハチドリ写真館

*今後も徐々に加筆、目次を増やしていく予定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。