スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Northern Cardinal 3 ボブじいさんとアランじいさん 
Mon.28.07.2008 Posted in ショウジョウコウカンチョウ(Northern Cardinal)
昨日土曜日の早朝撮影。
nc07083.jpg




日曜日の今朝撮影。
nc07084.jpg




こちらは、メスで上のオスとつがい。毛が生え変わっているようだ。【7/30訂正】これは生後3ヶ月くらいのオスだそうですm(__)m
nc07085.jpg




徐々に接近中でいい感じ。
nc07086.jpg

バードウォッチング仲間のボブじいさんとアランじいさん
二人は親友同士でいつもニコニコしており、さらには話好きで(やはり鳥ネタ)オットを見つけては、掴んで離さない。
オットは外面が信じられないくらい良いので、オットの人気はうなぎのぼり・・・
ボブじいさんは、昔、学校の先生で、六ヶ国語を喋り、家は高級住宅街にあり、見た目も雰囲気もセレブという感じ。

親友のアランがオットにウンチクを喋りはじめると、

ボブ:「それは違うよぉ」

と、アランをさえぎり自分のうんちくを話はじめる(セレブパワー?)
どうやら、二人の関係の上位はボブらしい。
アランは、ひっそりとフラストレーションが溜まってるに違いない・・

今朝はめずらしくアランだけが現れ、オットとずっと一緒に居たようで、
ボブがいないもの、それはそれは嬉しそうに有益な話をたくさんしてくれたそうな。
これで少しはフラストレーションが発散出来たにちがいない・・・
オットも、「アランじいさんが、あんなに喋る人だとは知らなかったよ(笑)」と。

アランは、まじめに一生懸命、野鳥撮影をする人が好きだ。
すなわち、オットだ(luluに土産写真を撮らないといけないしね)
それ以外の人を、アランは「偽バーダー」と言う...^_^;


二人の所に、顔見知りのカメラマンが現れた。彼の名はハマキ
いつも葉巻をくわえながら撮影しているからそのあだ名だ。
アランはハマキが好きじゃないようで、いい顔をしなかったそうだが、
外面の良いオットは、ハマキにも愛想よく話し始めると、アランも釣られ、

アラン:「キンランチョウは3羽居るんだよ!」

と、ハマキに自慢気に喋ったが、


このネタの発信元はオットだ・・
(ハマキが来る前にオットがアランに教えた事)



(-▽-;)


更にテンションが上がってきたアラン、カーディナルの鳴きまねをした。すると、
あまりの上手さに、ハマキが大ウケ(大笑い)
これに気を良くしたアラン。
ハマキgood job。

そこへ、12人ほどの野鳥の会の人達が現れ、

野鳥の会:「何を撮ってるんですか?」

アラン:「葉っぱだよ、僕達葉っぱを撮っているんだよ」


アランが思う偽バーダーには手厳しいのであった...


最後に、

オット:「うちのブログのURL、ボブから聞いたかい?」

アラン:「!なにっ!?聞いてない!!」

ボブが教えてくれていなかった事に少しショックを受けたようだ(笑)
(ボブには既に3ヶ月前に教えている)


アハハ・・・(~_~;)

仲良しなんだかそうじゃないのか分らない二人なのだった・・・



〈番外編〉こんな所にも居たようだ。街灯の上!?ここは猛禽がよくとまっている所(汗)..
nc07087.jpg
スポンサーサイト

Theme: 野鳥の写真 « 写真

花だと勘違いされる鳥 Orange Bishop (キンランチョウ)
Sun.27.07.2008 Posted in キンランチョウ(Orange Bishop)
写真はキンちゃん2号で、蝶にお花と間違われています。その他の間違うお客さまは、ミツバチ、そしてハチドリです。
ミツバチが来た時は、羽をばたつかせ寄せ付けませんが、ハチドリの場合は、ひたすら固まっています。
ハチドリも10秒ほどで、「なんだ、花じゃないんだ」と気がつき去っていきます。
その写真があればいいのですが、何度も撮り逃がしており.....、最近はハチドリ達も学習したようで、
もう殆ど見られなくなりましたが機会があれば撮りたいシーンの一つです。
キンランチョウは普段の任務の他、こんな珍客にも気を向けなければならず結構大変そうです。
ob07083-3.jpg

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Northern Cardinal (ショウジョウコウカンチョウ) 2
Sat.26.07.2008 Posted in ショウジョウコウカンチョウ(Northern Cardinal)
くぅぅぅぅ~、今日の夜、オットが収穫してきたカーディナルくん。今日も、遠っ・・・
でも前回よりは、少し大きく撮れてるような・・・でもでも似た構図だわ(ショゲ)
nc07082.jpg
カーディナルの一日の大半が藪の中で、マニュアルで撮っても、
藪の中に赤い物が写ってるけど、何これ?というレベルでして・・・
極稀にこうやって外に飛び出し数秒だけ撮れます。
本場の東部では仰山居る鳥らしいので、撮り放題なのでしょう。
今日オットは、カーディナルがいつか通るであろう藪の近くの、
ネズミやトカゲがたくさんいる小川で待機していたら、
後ろの方からガサガサと音が・・・明らかにネズミの音ではない・・・すると、
出てきたのは、野鳥仲間で、東部出身のおじさん。

おじさん:「なーんだ、君か・・・」
オット:「なーんだじゃないよ、邪魔しないでよ(笑)」
おじさん:「いや、カーディナルの鳴き声を辿ってきたんだよ」

そして、おじさんは、カーディナルの鳴き声を真似してくれたそうで、
それが、めっさ本物の鳴き声とそっくりだったそうな(さすが東部出身)

オット:「あのオヤジ、中々やるよ、あんな顔で」
と、おじさんの事を褒めてるのか・・けなしてるのか分らないこと言ってました・・
(ちなみにおじさんは、髭のないサンタークロースのような人)

でもね、

この二人・・・昨日も同じ場所で、上と全く同じ状況で遭ってるの(笑)
昨夜は私も同行していたのもあってか、おじさんは気を遣ってすぐに退散しようとしたら、
かなりごっつい蜘蛛の巣にかかって、ジタバタしておりました(笑)大きな虫捕獲って感じ゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
以前から、この蜘蛛の巣&蜘蛛が邪魔だなと思っていたので、私としては、おじさんに感謝いっぱいです(笑)
このブログも見てくれているようで会えばいつも褒めてくれるのですが(注:アメリカ人はヘタでも褒める)、

おじさん:「レンジャクモドキを見た事がないんだよ」
オット:「あ、それこの間撮ってブログに出したよ」
おじさん:「え!まじでー!?」



おじさん、ブログ見てないじゃん(苦笑)・・・



オットが明日、明後日と撮りに行ってくれるので期待してやみません・・・

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Spotted Sandpiper (アメリカイソシギ)
Fri.25.07.2008 Posted in アメリカイソシギ(Spotted Sandpiper)
生息地:主にブリーディング時期に北米全域で見られます。全長:19cm 
特徴:
私の中で、シギというと群れで行動しているイメージですが、これは子育て時期以外は一匹狼で、
カメラを構えていると、興味があるのか?こちらの様子を伺いにきたり警戒心が薄目です。
ssp06083.jpg



お節介焼き屋のフタオビチドリさん、これからも色んな鳥の横に登場します(笑)
ssp06081.jpg



そして、雛が誕生したために、警戒し監視している所。
ssp07081.jpg



雛が二羽居ます。
ssp07082.jpg



ssp07083.jpg




ssp07084.jpg


撮影者:オット

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Northern Cardinal (ショウジョウコウカンチョウ)
Mon.21.07.2008 Posted in ショウジョウコウカンチョウ(Northern Cardinal)
生息地:主に東部から中南部ですが南西部でも見られます。全長:22cm 分類:アトリ科、ホオジロ亜科、コウカンチョウ族。
nc07081-1.jpg
東部から中部では「お腹いっぱい、ごちそうさま」レベルの普通に見られる鳥らしいのですが、
赤系の鳥が少ないこちらでは、どちらかというと珍鳥扱いかもしれません。
現に通うこと4、5回目でやっと今朝、オットの推測場所で私が発見し、やっとこ(;´Д`)撮れたのがこの一枚・・・(遠っ)
今夜オットが再度行ってくれるそうなので、もう少し近くで撮ってきてくれる事を願うばかりです・・・
青系が多いこちらでは、赤色(朱色)はほんと新鮮でありがたいです。
メスはオスと色合いが違い可愛い配色で、私はメスの方がお気に入り。


read more from this topic..... »

Theme: 野鳥の写真 « 写真

連写 Orange Bishop (キンランチョウ)
Thu.17.07.2008 Posted in キンランチョウ(Orange Bishop)
動いて見えますか?
膨らんだ瞬間、首の皮膚が頭上に持ち上がっています。
ob0608103.gif
最初アップした画像は、コメントでFLAT-6さんもおっしゃってますが、過呼吸になりそうなくらい早かったので(笑)深呼吸バージョンにしました。
どちらかというと今の画像の方が正しいです^^;

Theme: 野鳥の写真 « 写真

砂漠に住む可愛い赤ちゃん
Fri.11.07.2008 Posted in レンジャクモドキ(Phainopepla)
うちから、車で20分ほど走るともうそこは砂漠。普段、喧騒の中に生きているので、静かなこの場所は暑くても気持ちが良く、清々しささへ感じる。
追記:ここは猿の惑星やスター・トレックなど映画やドラマなどにも良く登場する場所。
rock07081.jpg


川も水もないので居る鳥は限られている。
やっぱり居たのはこの方達。



Phainopepla (レンジャクモドキ)のメスと、
pp070823.jpg




虫捕り中の、漆喰の毛に羽先が白いオス。
pp0708100.jpg





この広大な場所で、オットが上の方達の小さな巣を発見した。この人、もしかしたら猛禽より目が良いかも(アッパレ)
巣と雛の写真を撮るように命じられ(え?私が悪役??)心の中で『ごめんねごめんね』と唱えながら近づくと・・・、
ppbaby07082.jpg




「あーーーん」




(上の写真の横から見た図) 「え?」
ppbaby07084.jpg




「だから、あーーーん」(舌まで出てきた)
ppbaby07085.jpg



私からいつまでたっても餌がもらえないので、少し前に出て主張・・・すると隣の子も刺激され口が開いた・・・



ppbaby07087.jpg


別に親じゃなくてもいいんだ・・・(苦笑)



sabaku07081.jpg


続く・・・(次回は親鳥)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

夜だけ撮れる鳥? Phainopepla (レンジャクモドキ)
Tue.08.07.2008 Posted in レンジャクモドキ(Phainopepla)
生息地:南西の砂漠やオークサバンナの川岸近辺 全長:20cm 
特徴:空中の虫を捕り、たまにベリー類も食す。成鳥はオスメスどちらもOrange eyes。

昨年の11月、砂漠で初めて見た紺色の鳥。しかし、メスを追いかけて一瞬にして消えてしまった。
phainopepla11071.jpg





生息地はLAも入っているので探し続けたが見つけられず・・・半年が過ぎた先々月、LAの北の山でやっと発見した。
オスも見たが、この鳥は飛び回っている事が多く中々撮れず、この時ちゃんと撮れたのはメスのみ。メスはグレー色。
pp05081.jpg





そして先日、20時前、親子らしきレンジャクモドキを撮った。
phainopepla06082.jpg




これは、父らしきレンジャクモドキ。
phainopepla06086.jpg




こちらはまだ目が黒いのでお子ちゃまらしい。
phainopepla06088.jpg



そして、昨夜20時・・・



pp06081.jpg




pp06082.jpg




pp06084.jpg




pp06085.jpg


カリフォルニアは、日が長いとはいえ、さすがに20時頃の撮影はキツイ・・・
今の所、この時間じゃないと撮れない鳥。

撮影者:オット

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Orange Bishopが蛍光オレンジな理由
Sun.06.07.2008 Posted in キンランチョウ(Orange Bishop)
やっぱりブリーディングシーズンだからです。
ob060813.jpg


私達が見に行く場所には昨年同様3羽のオスが居ます。
ハチドリと違い、個体識別は不可能なので、縄張りを境に、
キンちゃん1号、キンちゃん2号、キンちゃん3号と呼んでいます。
真夏に産卵だなんて珍しいような・・・(アフリカタイム??)
この間、川の中からキンちゃん3号が顔を出すのを待っていたら、なんと、
目の前に、1号、2号、3号が並んで、3羽が数秒こちらを見ました。
慌てて撮ろうとしたら、1号と2号が噛みあってクルクルと真上に消えてしまい、残念ながら撮れませんでした。
どうやら、1号が2号を追い払うのに3号のところまで追いかけて来たら、
人間が居たので、逆観察されたようです^^;(←川に浸かってるおばさん人)
オレンジが三つ、可愛かったです。

ob060816.jpg





小さなひまわりが1号のとまり茎。
ob060810.jpg



数日後・・・




ob060811.jpg


撮影者:キンちゃん1号班のオット

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Black-necked Stilt (クロエリセイタカシギ)
Sat.05.07.2008 Posted in クロエリセイタカシギ(Black-necked Stilt)
bns06081.jpg




bns06082.jpg




あれから、3ヵ月後・・・可愛い雛が誕生しました。
「お箸でサクサク」
Black-necked Stilt 07081-2




「あの人(オット)と強い日差しから我が子を守ります」
Black-necked Stilt 07081




忍法、同化の術・・・
bns06084.jpg




「飽きたばい、疲れたばい、ねむいばい.。o○」
bns06085.jpg


数日後・・・



「あのおじさん(オット)また来たばい・・忍法、ギュッと目を瞑る術・・・」
bns06086.jpg




bns06087.jpg




bns06088.jpg




bns06089.jpg




bns060810.jpg


撮影者:オット
キンちゃんマン
Tue.01.07.2008 Posted in キンランチョウ(Orange Bishop)
ob0608101.jpg

黒いアイマスクに、オレンジ色のマントと黒のボディースーツ。
でも足はももひき。しかも七分丈。
気が強い割りに足は意外にも貧弱で哀愁さへ感じる。




ob0608102.jpg


キンちゃんマンは今日も往く・・・

Theme: 野鳥の写真 « 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。