スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Burrowing Owl (昨日の続きです)
Thu.30.10.2008 Posted in アナホリフクロウ(Burrowing Owl)
フェンス越しですので、見づらい写真もあるかも・・・
bo10081-8.jpg



bo10081-4.jpg
細くて長い足が見たいので角度を変えてみましょう。



お尻側が巣穴になっていて、いつでも隠れる事が出来るのと、フェンスがあるので、
どんなに近づいても、大きな声を出しても微動だにしませんでした。賢い・・・
bo10081-9.jpg



bo10081-3.jpg



フェンスが邪魔で仕方がなかったですが、おかげでアップ写真まで撮れました。
bo10081-5.jpg



目前は海の為、天候がコロコロと変わり、霧に包まれたアナホリフクロウ。
bo10081.jpg
時間が悪かったみたいで(正午過ぎ)一時間近く待っても全く動かないので諦め車に戻ろうとしたら、
遠くで車の中から見ていたご老人が、
「Ground Owl撮ってたの?私は以前、そこの高校の教師だったんだけど、
昔はGround Owl、腐るほど居たんだよ」



腐るほどいたなんて吃驚!
ポコポコ開いた穴から顔を出している沢山のアナホリフクロウを想像してみてください(ププッ)
しかも別名まであり、Burrowing Owlじゃなく、Ground Owlですって。
そういえば、以前にも違うおじいさんから別名で言われた事を思い出しました。
昔はそっちの名前がポピュラーだったのかな・・・

他の鳥を撮る為に違う場所に移動しようと車に戻ると、先ほどの方が休んでおられました^_^;



無断使用ですが可愛いので許しましょう(笑)
risu10081-3.jpg

え?それよりも車が汚すぎる??

きゃーーー(恥)ε=ε=ε=ε=ε=ε=(●><)ノ

この日は結局、違う場所でも大物が撮れ、結果良い日になりました。
その写真軍も載せたいのですが長くなるのでこれにて・・・
スポンサーサイト

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Burrowing Owl (アナホリフクロウ) 2
Wed.29.10.2008 Posted in アナホリフクロウ(Burrowing Owl)
オットも私も何かとパッと冴えない日、私がまだ見た事ない「アナホリフクロウでも探しに行ってくる?」と、
珍しくオットを誘ってみたら、あっさりと「いいよ」と。さっそく居そうな所に行ってみました。
着いて一番最初に見た動物は、このお方↓フェンスにつかまって日向ぼっこ中のground squirrel (ジリス)
risu10081-2.jpg
アナホリフクロウは、空港などの横にある広い敷地の、
プレリードックが掘った穴(地下道)を好み、そこが住居となります。
名前からすると自分で掘りそうですが、殆ど掘ることはない、ちゃっかり屋さんです。

広大な敷地を見渡し、「さー、探すぞー」と意気込んで3分後、


「いた」


ハヤっ!さすが猛禽の目を持つ男(笑)砂漠で鳥の巣を簡単に探し出しちゃう人には、
フクロウくらいお手のもだったでしょうか(笑)でも、あまりの速さに吃驚しすぎて思わず、
「ドラえもんから一瞬で探し出す道具かなんかもらった??(笑)」と言ってみたものの、
ドラえもんを知らないオットは無視・・・・
でも、居たという場所を見ても見えない(汗)・・・「目の前にいるじゃない」と言われても見えない、、、
下の写真がそうですが、見た瞬間どこにアナホリフクロウがいるかわかりましたか?

bo10081-2.jpg
写真だと小さな範囲なのですぐ判るかもしれませんが、
アメリカチョウゲンボウより3cmも小さいアナホリフクロウは、石や草などがあると同化して、
しかも目の前にはフェンスがあり見えづらく、たまたま立っていた場所からは石の影と同化していました。
頑張って目の前という場所を見続けたら、「いたーーーーーーーーー!」

続く・・・

前回のアナホリフクロウはこちら→Click♪

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Red-shouldered Hawk (カタアカノスリ)
Mon.27.10.2008 Posted in カタアカノスリ(Red-shouldered Hawka)
全長:38cm~48cm 生息地:水辺に近い森林に生息し、東部では広範囲に生息していますが、西部ではカリフォルニア州のみ。 
特徴:猿のような鳴き声で、西部の個体の方が色が濃いようです。

上も下も成鳥。



RSH100810.jpg



rsh030810.jpg



こちらは幼鳥。
rsh10082.jpg



rsh10081.jpg



rsh02081.jpg
(オット撮)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Ring-necked Duck (クビワキンクロ)
Sun.26.10.2008 Posted in クビワキンクロ(Ring-necked Duck)
早くても11月に入らないと来ないオウギアイサを待ちきれなくて撮りに行ったらやっぱり早すぎた(ウズウズ)
仕方ないので、クビワキンクロを撮ってみた。
rnd10081.jpg



更に暇すぎたので、Greater White-fronted Goose (マガン)が噴水の所に来たら、
水の神秘?が撮れるかなと挑戦したら、色とりどりの水しぶきが撮れた♪
Greater White-fronted Goose10082

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Phainopepla (レンジャクモドキ) 3
Tue.21.10.2008 Posted in レンジャクモドキ(Phainopepla)
「右見て~」
phainopepla10081.jpg



「左見て、」
phainopepla10081-2.jpg



「右斜め上、」
phainopepla10081-3.jpg

お見事でございます。
(漆喰が雄でグレーが雌)

(オット撮)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Western Bluebird (チャガタルリツグミ ) 10
Sat.18.10.2008 Posted in チャガタルリツグミ(Western Bluebird)
私の大好きな青い鳥の季節がやってまいりました。
wbb10081.jpg
しかし、これを撮ってきたのは、青い鳥担当の私ではなく・・オットなのでした・・・
可愛らしく撮れていて、ちょっと嫉妬(笑)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

White headed Woodpecker (シロガシラキツツキ) 2
Tue.14.10.2008 Posted in シロガシラキツツキ(White headed Woodpecker)
ここは高山。前回の続きからです。

静かに待っているといつまでたっても顔を出さない・・・しかし、物音をたてると、
whw09088-4.jpg




奥さん:「うん??」
whw09089.jpg




奥さん:「なにかしら??」
whw09089-1.jpg




奥さん:「!あ・・・またあの人が来てる・・・・」
whw09089-2.jpg


数日後・・・



奥さんです。雛が孵ったようで、虫を運んでいます。
whw09088-1.jpg




こちらは旦那さん。前回よりボロになってます・・相当お疲れのように見えます。
whw09088-2.jpg


さらに数日後・・・





お父さん・・・、もう・・ボロボロ・・・痩せたかも・・・・
whw09088-3.jpg


それから4ヶ月後




冬季と違い、川に水もなくなり・・頼りは水道水のみ・・・・・
whw09081.jpg



whw09082.jpg




whw09086.jpg




両方とも雌で、もしかしたら幼鳥の可能性も・・・
whw09084.jpg




whw09085.jpg
そして・・・数日前からこのキツツキが居る山が火事です。今も燃え燃えで、
山に近い会社や家も燃え、テレビをつけるとローカルニュースは山火事のみ。
我が家から見える遠くの山も黒い煙で覆われています。
どうか、動物達の被害が最小限でありますように・・・

(オット撮)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Anna's Hummingbird
Thu.09.10.2008 Posted in ハチドリ(Hummingbird)
annas10082-1.jpg

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Sharp-shinned Hawk (アシボソハイタカ) 2
Tue.07.10.2008 Posted in アシボソハイタカ(Sharp-shinned Hawk)
夕方、チワワと散歩をしていたら、上空方向を見ているお兄さんが、
「今、ワシがハトを獲って、ハトを下に置いたままあそこの電線に居るんだよ!」

lulu:「え~~?!(笑)ワシ~?」

こんな住宅街にワシなんているはずがないと思い、多分タカでしょうと、その方向に歩き始めたら、

「君の犬、抱っこした方がいいよ!絶対に襲うって!」

お兄さんの言葉にウケて少し噴出してしまった。

だって、公園に居るアカオノスリもチワワの事はスルーしてるの何度も確認しているし、
まず人間と一緒に居る動物は襲わないだろうし獲物としては少し大きい。

お兄さんは、どんどん離れていく私に「だから犬が危ないってー!」と叫ぶ。

lulu:「フフッ、大丈夫大丈夫!(笑)」

そして、電線にとまっているお兄さんが言うワシを見たら、やっぱりタカだった。しかも、
タカの中で一番小さいSharp-shinned Hawk (アシボソハイタカ)だ。
目の悪い私にはタカだと思えないほど小さい。
遠くに居るお兄さんが、「ねー?ワシでしょ?見えるー?」

既に違う通行人にも興奮してワシの話をしているのと、ガッカリしたお兄さんの姿は見たくなかったので、
「うんうん」と大きくうなずいた。

アシボソハイタカの目線の先の芝生を見ると、土鳩が倒れていた。

散歩を終え15分後に戻ったら、アシボソハイタカはまだ餌である土鳩を眺めていた。
主食は小鳥クラスで、以前リスさへも獲れず、
逆にリスにからかわれていたシーンを目撃した事があるので、多分大きすぎる獲物だったのだろう。
自宅裏だというのに車で来てしまい、ちょうど土鳩の所に停めたら、
慌てたアシボソハイタカが土鳩を掴み、運転席の私を数秒睨みつけた後、
渾身の力を振り絞る感じで、自分とほぼ同じ大きさの獲物を掴みヨロヨロしながら民家の屋根に移動してしまった。
しまった、、、違う所に停めるべきだった・・
sh10081.jpg
全長:30cm 生息地:北米全域で南CAでは冬鳥 特徴:住宅街などに居る獲物を好む。写真は幼鳥。ちなみに、北米野鳥図鑑には土鳩のサイズは33cmとなっているのでアシボソハイタカよりも大きいことになる。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Greater Roadrunner (オオミチバシリ)
Thu.02.10.2008 Posted in オオミチバシリ(Greater Roadrunner)
全長:58cm 生息地:北米南西の砂漠(乾燥)地帯 特徴:カッコウ目・カッコウ科。ロードランナーといえば、
ミッミッ!」と鳴き猛スピードで駆け抜けるアニメの方が有名でしょう。実際の走る速度は40kmです。
主食は、トカゲ、ヘビ、小動物、小鳥、昆虫など動いているものは何でも食べます。
大きい割りにはカモフラージュしているので、見つけるのは難しいです。警戒度は低。
gr10101.jpg




gr10102.jpg




gr10103.jpg




gr10104.jpg



就寝中は体温を下げるので、早朝こうして羽を広げ、日光浴をし体温を上げます。
gr10105.jpg




gr10087.jpg



ロードランナーといえば、コヨーテかな。これはいつも行く川に居るコヨーテ。
k10081.jpg


こちらがアニメのロードランナー

Theme: 野鳥の写真 « 写真

American Kestrel (アメリカチョウゲンボウ) 2
Wed.01.10.2008 Posted in アメリカチョウゲンボウ(American Kestrel)
やっとやっと、雄を発見し撮る事が出来ました。
ak09081-1.jpg




ak09083.jpg
(オット撮)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。