スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチドリの巣作りから巣立ちまで
Wed.25.03.2009 Posted in ハチドリの巣 2009(Hummingbird nest 2009)
Hummingbird Nest Documentary - Nesting & Fledgling


撮影:オット
編集:lulu
スポンサーサイト

Theme: 野鳥の写真 « 写真

Vireo (モズモドキ) 2種類
Mon.23.03.2009 Posted in モズモドキ(Vireo)
Cassin's Vireo (ニシフタスジモズモドキ)
 【3月27日訂正】これはPlumbeous Vireo (ハイイロフタスジモズモドキ)でした。鳥大先生お二方から指摘がございました。Thanks Alan & Bob ! 
全長:
13cm 生息地:北米西部中西部 特徴:モズモドキ科。モズモドキは北米に15種類いて、種類を特定するのは少し難しかったです。
どの野鳥図鑑を見ても、モズの次にモズモドキが載っています。写真では見えづらいかもしれませんが、上嘴の先が尖っている事から、モズモドキとなったのかな??と・・・
Cassing's Vireo03091-3


Cassing's Vireo03091


Cassing's Vireo03091-2



Warbling Vireo(ウタイモズモドキ) 全長:14cm 生息地:ほぼ北米全域
特徴:この種類の特定は頭抱えました(笑)上のモズモドキ同様、お腹側の両サイドが黄色いのですが、どの写真も黄色がちゃんと写ってません(-_-;)
Warbling Vireo03091-4
Vermilion Flycatcher(ベニタイランチョウ)
Fri.20.03.2009 Posted in ベニタイランチョウ(Vermilion Flycatcher)
全長:15cm 生息地:主に北米の西南西側【3月21日追記】砂漠の中で、水が湧き、 樹木の生えているオアシスに生息しています。特徴:名前の通り、飛んでいる虫を捕食します。
Vermilion Flycatcher 03091-2


こちらはメス。
Vermilion Flycatcher 03091-3


Vermilion Flycatcher 03091-5


Vermilion Flycatcher 03091-4


Vermilion Flycatcher 03091

同じ赤系でもこの子はPainted Redstartのように泣かされる事はないようです(笑)

撮影:オット
Painted Redstart (カタジロアメリカムシクイ)
Sun.15.03.2009 Posted in カタジロアメリカムシクイ(painted redstart)
【3/18訂正】和名をカタジロサンショウアメリカムシクイと表記していたのですが、もう一度調べたらサンショウはいらないようなので訂正しましたm(__)m
全長:15cm 生息地:アリゾナ、ニューメキシコですが、数年前からLAでも見られるようになったそうです。 
特徴:なんと言っても、お腹側の赤色と目の下の白い模様が特徴ですが、
和名はそのどちらも無視したものとなっています(爆)しかしながら、英名も間違っているようでして(笑)、
Redstartというのはジョウビタキの事ですが、この鳥はアメリカムシクイです。という事で、和名の方が正解です。
行動範囲はとても狭いのですが、一秒とジッとしておらず、私の中ではエナガ科よりも撮り辛い鳥で泣かされっぱなしです・・・
pr03091.jpg
(オット撮)



luluが撮れたのはこの写真だけ(T▽T)「撮れるものなら撮ってみな♪」って感じにも見えるな~^_^;
pr03091-1.jpg



pr03092.jpg
(オット撮)



pr03092-1.jpg
(オット撮)
人間でも居ますよね?目の下に白いアイラインしてる人()
Cactus Wren (サボテンミソサザイ)
Thu.12.03.2009 Posted in サボテンミソサザイ(Cactus Wren)
全長:22cm 生息地:カリフォルニア州、アリゾナ州、ニューメキシコ州、テキサス州南部、メキシコ。特徴:砂漠地帯に生息し、アメリカで最も大きなミソサザイで、
他のミソサザイと違い尾はあまり立ちません。サボテンの中に袋状の巣をつくり外敵から守ります。カリフォルニア亜種は絶滅の危機に瀕しています。
cw03091-3.jpg
(lulu撮)


cw03091-1.jpg
(lulu撮)



これが巣です。
cw03091-2.jpg
(lulu撮)



cw03092-2.jpg
(オット撮)



cw03092.jpg
(オット撮)



cw03092-1.jpg
(オット撮)
鳴き声はこちら→All About Birds
本当の手の平から飲み3
Sun.08.03.2009 Posted in ハチドリ日記(Hummingbird Diary)
メス同士のバトルを、わたくしの手の上でやっております・・・
ずーっと留まり続けて飲んでいるのは、やっぱしいつもの小梅さんです(笑)
そして、飲みたそうに何度も来るのは、控えめなエビちゃんとうい名前のハチドリです。
エビちゃんと小梅は3年の付き合いなので攻撃しあう事はありませんが、
3回目に現れた違う種類のAllen'sのメスには許せないようで攻撃してます^_^;
それががきっかけで女の小競り合いが始まります・・・
最後の方(1:33秒の所から)で小梅の後頭部がラブリー♪です。


とりあえず、このおじさん超えはしたかな(笑)
え?顔が出てないから負け??(笑)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

American White Pelican ( アメリカシロペリカン)
Thu.05.03.2009 Posted in アメリカシロペリカン(American White Pelican)
北米一小さな鳥(ハチドリ)の次は、北米一大きな鳥、アメリカシロペリカンかな?(笑)全長は、1.6メートルで翼を広げると3メートル近くあります。
警戒心は強いですが、大人しく穏やかで優しい控えめな性格で、特に気性の激しいハチドリ撮影の後に見るとホッとし顔が緩み心が温かくなります。
wp01091_20090302070507.jpg
(1月撮影)



wp020910.jpg



ブリーディングになると、嘴上部の一部分が突起してきます。突起の形は個体により様々。
wp020910-1.jpg



wp020910-2.jpg



wp02091.jpg



魚を獲ろうとしている所。
wp02091-3.jpg



お魚さんが入ってます。
wp02098.jpg


お魚さんは喉元を通過中・・・
wp02099.jpg




wp020910-3.jpg



wp02091-2.jpg



ペリカンにしては珍しく懐っこいホワイト君(ちゃん・・かも・・)オットが行くたびに近寄ってきます。カワエェ~(萌)
wp02091-4.jpg
続きにホワイト君のおまけがあります・・・



read more from this topic..... »

Theme: 野鳥の写真 « 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。