スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
等々うちにも来た!
Thu.12.02.2009 Posted in アシボソハイタカ(Sharp-shinned Hawk)
今朝、バルコニーから、「ドタンバタン、バサバサ」という音が・・・
我が家に常駐している10羽のナゲキバト狙いに、アシボソハイタカが来ました。
窓越しでしかも大の苦手な手持ちで更には、ISO1600で酷い画像ですが証拠写真です。綺麗に撮る為に窓を開けたら逃げられてしまいました、、、
つい先日、TAMMYさんの所で同じような事があり、「うちはアパートメントだからありえない話」なんて思っていた所だったので吃驚!
うちのナゲキバトはどうやら逃げ切った模様・・・(ホッ)でも・・(フフッ)猛禽が来てくれるのは嬉しいかも(ハト達、ごめん)
もしかしたら、アシボソハイタカじゃないかもしれないので(なんか違う気がする・・)オットが帰宅したら確認してもらいます・・・
ssh02091.jpg

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« ハチドリの巣18個(+lulu発見の一個) | Home | オレンジがいっぱい2、だったはずが・・ »

comments

タカちゃん、カラスにいじめられないといいね。
ボケ具合が衝撃の度合いを表していてとてもよろしい。
サンディエゴの友達のコンドの庭には
ロードランナーがよく出没するらしい。

お~っ!

来ましたね~、猛禽ちゃん!ホント、自分の所に来たのがついこの前…。偶然ですね~!ナゲキバトが無事でよかったですね。猛禽ちゃんに来て欲しいけど狩は失敗してほしいような?複雑…。

↑のコメントを見て思い出しました。Yorba Linda で住んでいたおうちの裏庭をよくロードランナーが駆け抜けて行きましたっけ…。初めて見た時は鳥だと思えずかなりビビりました。
(´▽`*)アハハ

トラバありがとうございます~!

バルコニーに猛禽が訪問とは羨ましい環境ですね。
かなり近かったのでは?
猛禽が来てくれるのは嬉しいですが、他の鳥さん達がいなくなっちゃいますよね。

おしかったですねヾ(~O~;)
でも、立派な証拠写真です。
名前はわかりませんが、猛禽がベランダに来るのですね。
(ハヤブサもビルで営巣するからおかしくはないか。)
なんか、口がカッパみたいに見えてしまうのですが(笑)

NekoMama7さん

いじめられてるだろうね・・^_^;
せぷるヴぇだのれいくでは、もっと大きなタカが、小鳥達の襲撃を受けている所も見ますね・・・
衝撃の度合いが伝わったなら、これで良かったわ^_^;
開けなきゃ良かった・・とプチ後悔してたから・・・
ロードランナー!もうもう涎物ですよ!!
お友達さんに、涎垂らしながら羨ましがっている人がいるとお伝え下さい(笑)

TAMMYさん

いやーうちに来るなんて夢にも思ってなかったから吃驚でしたよ!
しかも、TAMMYさんの所であった珍事?から数日後ですから更にビックリです。
そうなの~(´Д`A)、狩が成功しちゃったかと思って、ドキドキがマックスだったのもあり、
写真のボケ具合が(笑)その動揺を示していると思われます(笑)
アシボソが去った方向を、鼻の穴大きくしながら(興奮中)呆然と見ていたら、
そういう時に限って、オスハチドリが目の前に来て、なんかアピールしてくるの(苦笑)
普段だったら嬉しい光景でも、「ちょっと、どいてよ~ん」って気分で(笑)、
その後、メスで一番懐いているハチドリの小梅も来て、フィーダーにとまりながら、
私の興奮状態が伝わったのか、ネクターを飲まずにしばらく唖然としたような表情で見ていました(笑)
ロードランナ~~~(ヨダレ)どんなに羨ましい事か・・・Yorba Lindaに引越ししたい!・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
確かに、あの姿は鳥っぽくないですよね(笑)
こちらもトラバありがとうございますー♪エロトラバは困りますが、清きトラバは大歓迎!

真丸さん

いやー猛禽が来るなんて夢にも思っていなかったので早朝から興奮しましたー(笑)
今までで一番近い距離での猛禽目撃でしょうか(笑)
ナゲキバトはしばらく(一時間くらい)来ないだろうと思いきや、5分も経たないうちに戻ってきたので(爆)
しかも10羽全員(笑)
きっと私が知らない(見ていない)だけで日中に繰り広げられている光景だったのかな?と。
アシボソの写真を撮っている時、既にハチドリがフィーダーにとまりネクターを飲んでいました(笑)
ハチドリは天敵がいないと思っているので、人間にも他の鳥にも警戒心が薄いのです。
ほんとは居るんですよ、天敵・・・カマキリとか・・・

vivi_kotaさん

はい・・そうなです・・・開けなきゃ良かったとプチ後悔中(ノ。≦。)。
写真のブレは(笑)、狭苦しいベランダに10羽の固まりですから(笑)、
狩は確実に成功しちゃったと思い込んでしまっていたので、
恐怖で足がフワフワして(笑)結果この写真です(笑)
ハヤブサの話でなるほどです。
図鑑によると、アシボソは、民家に生息する鳥を好んでいるみたいです。

> なんか、口がカッパみたいに見えてしまうのですが(笑)

プッ(笑)もうカッパにしか見えなくなりました(笑)

ベランダに猛禽。そしてハチドリ。凄いですね~。
そこはどこ?って感じです。野鳥公園ではありませんよね(笑)。
足が細い割りには、指の所全体が大きいのですね。
やっぱり猛禽だ!

カラーさん

猛禽、あれ以来毎日同じ時間帯に襲いにきているかもしれないのです。
先ほども、窓にどーんっ!と鳩が数羽ぶつかる音が・・・
すぐにカメラを持って行くのですが、猛禽は一度目で勉強したのか、もしくは、
追いかけて一緒に行ってしまったか見る事は出来ませんが。
窓が、鳩マークでいっぱいです(爆)もしかしたら猛禽マークもついているかも(笑)
我が家はけっこう賑やかな所に住んでいて、自然とは程遠い場所です。
ハチドリも自然を知らないので、すこし不憫に思うこともあります。
アシボソハイタカは猛禽の中で一番小さいのですが、指がやはり猛禽でしょうかね(^・^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

アシボソハイタカ

 2月7日は朝からプラスの気温で屋根の雪が解けてポタポタと水が垂れていました。あいにくお日さまは出ていなかったので「鳥の写真はちょっと無理かな…」と思いつつ、それでもたまにカメラ片手にテラスを見やったり。  寒かろうと暖かろうとテラスは鳥やリスたちで...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。