スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湖に住むAllen's Hummingbirdのオレンジくん
Wed.27.01.2010 Posted in ハチドリ(Hummingbird)
カメラを向けたら向きを変え微笑んでくれたアイドル顔の美男子君。湖の入り口付近に居るので撮られ慣れしているかも。
Allen's Hummingbird 01101-100
と言っても、この写真はちょうど2年前の在庫写真。下の写真軍が撮りたてホヤホヤなんですが、少しは腕が上がったかな~??と思ってみたり・・




ここから下のハチドリは、今春のターゲット、オレンジくんです。3月くらいまで密着出来ればいいなと思ってます。
Allen's Hummingbird 01101-103




Allen's Hummingbird 01101-102




Allen's Hummingbird 01101-106




オレンジくんの縄張の範囲は20畳くらい。
Allen's Hummingbird 01101-107




Allen's Hummingbird 01101-109




ここから下3枚は、オレンジくんのご近所さんで、ヨロイくん。背中の鎧がお見事だから付けた名前。ヨロイくんの縄張範囲は40畳ととても広くビックリ。
Allen's Hummingbird 01101-111




Allen's Hummingbird 01101-112




逆光で、夕焼けに染まるヨロイくん。
Allen's Hummingbird 01101-108-1




ここから下2枚はオレンジくんのお隣さんで、ミドリくん。物静かでおっとりした雰囲気で、頭部のグリーンがとても綺麗なのです。2枚共違う日に撮りました。
Allen's Hummingbird 01101-101



オレンジくんの場所を狙っていて、オレンジくんにぶっ飛ばされる確立が高いのもミドリくんです。縄張の範囲は8畳ほど・・・
Allen's Hummingbird 01101-110

縄張の範囲を書きましたが、2月~4月の間に、南米から4種類のハチドリが渡ってきます。そうなると、
人口ならぬハチ口密度がググッと上がり、縄張の範囲は一気に一畳から半径1メート弱まで狭まり、
よって、難しいホバーリング写真が少しだけ撮りやすくなります。
というか・・範囲を“畳”で表す私って・・超日本人だわ^_^;

« アライグマ | Home | Northern Harrier(ハイイロチュウヒ) »

comments

写真の腕前、確実に上達していますね!
オレンジくんのアップ、とても綺麗です。
ヨロイくんの横顔はカッコイイ。
ミドリくんは、なんて優しそうな顔をしているのでしょう。
範囲を“畳”で表現してもらって、とても分かりやすかったです。
頭の中で、イメージしやすかったです。

美男子君、オレンジくん、ミドリくん、皆同じに見えるのですが(汗)
縄張りがずいぶん違うのですね。
8畳くらいの広さにそんなにお花が咲いているんでしょうか?
一畳から半径1メート弱になったら寝るところもなさそう。
つい気になります(笑)

日本人のluluさん、こむにちは♪
私の好みの男性はみどりくんです。
やっぱり物静かな男性に惹かれるのー♪(誰も聞いとらんちゅーに。。。)
脇腹とか尻尾のあたりの赤茶っぽい感じの羽毛が猛烈にキュートです。なんか、違う種類のハチドリを見る度にAnna's が一番かわいいかも、いやAllen'sのオレンジが一番可愛いかも!と目移りしてしまいますー^^ 早い話、全部可愛いってことですよね^^

luluさん、はじめまして

昨年春渡米後ハチドリがいることを知り、日本語で解説されたluluさんのページに感激して以来、ちょくちょく拝見しておりました。写真もコメントもいつも素晴らしくて、オットともども感心したり噴き出したり身もだえしたりして楽しませていただいております。コメントする勇気が無かったのですが、今回ヨロイくんの背中のラインに我慢ができなくなり、コメントしている次第です。ちんまりしていて可愛すぎますー!(涙) うちでもフィーダー設置してAnna'sを観察していますが、ハミ(うちではハチドリをこう呼んでいます)って本当に不思議な鳥ですね。
これからも更新楽しみにしています。よろしくお願いします。

カラーさん

ぅわー♪♪ありがとうございます!
しょっぼいカメラだから腕上げるしかなくって^_^;
ここはAllen'sと同系色の小さな野花が咲く所なんですが、
初めて行った時は、野原全体を見渡し、何羽か撮らせてくれそうな子をチェックし、
写真を撮って一番近くで撮らせてくれた子がみどりくんだったのですが、
彼は大人しいハチで強くもないので、そーっとしておいてあげたいという意味も込め、
二番目に近い距離で撮らせてくれた強いオレンジくんを密着しようと決めました。
ミドリくんの優しい表情ですよねー(^・^)
この表情に毎回ドキッとします。
しかも、いつも腰辺りの低い位置の地味な場所に居るんです。
範囲、良かった~^_^;、洋裁をするので、インチやヤードはすぐに慣れましたが、
“へーべー”は何年経ってもピンとこなくって^_^;

vivi_kotaさん

あれ、、同じに見えちゃいましたか~^_^;
よほどハチドリが好きじゃないと見分けがつかないのかもしれませんね(^-^)
とてもよい疑問です。ハチドリに関して気になった事はドシドシ聞いて下さい♪
あ、でも南CAのハチドリの事しか詳しくありませんが^_^;
ここ一帯は、年が明けると同時に、
Allen'sと同系色のプチプチとした野花が咲く草原です。
寝る所は別で、虫かと思ったら(笑)やっぱり鳥で、ちゃんと木に戻って寝てるんですよ。
お花(縄張っている所)はあくまでも命の源の場で、
起きている99%の時間を縄張の範囲だけで過ごします。
女子でも稀にお花を持っている子がいるのですが、
縄張範囲が40センチくらいしかなくて、チマチマホバーリングしている子も^_^;
ここ↓と同じ場所で、この↓お花です。
http://luluhime.blog69.fc2.com/blog-entry-76.html

BirdBrainedさん

アメリカ人のBirdBrainedさん、こんにちは♪いえ、日本人ですね(笑)
物静かな男性に惹かれるのは賢い選択かも。
昔は、ヨロイくんのような人(どんな人?!)が好みでしたが、
中年になったせいか、最近かなり好みが変わり、
男はルックスじゃなく心だとやっと思うようになりました。
あらやだ!“中年”って言葉が普通に出ちゃったわ(誤爆)
そうねーほんとに見た事のないハチドリにとっても憧れてしまうのよね~
心底「無い物ねだりだわ」と思います^_^;
みどりくん、flickrの方で「孤独な鳥」とコメントがありましたが、
ほんとに、孤独という言葉がぴったりなハチで、
いつも、腰辺りの地味な場所にポツンと居るのです。
虫サイズの鳥になんですが、その姿を見る度にグッと来るというかドキッとするというか。

> 脇腹とか尻尾のあたりの赤茶っぽい感じの羽毛が猛烈にキュートです。

ほんとだ♪萌える~♪さすがツウです(o^-')b見る所が違いますねー(^・^)

めるさん

めるさん、ご主人さま、はじめまして!ようこそおいで下さいました♪
コメント、そしていつもご覧頂き誠にありがとうございます<(_ _)>
ここを発見して下さって、勇気を出してコメント下さって(ノ◇≦。)とっても嬉しいですー(涙)
しかもいっぱいお褒め頂き感激です!畏れ入ります。とても励みになります。
今回(いつも?!)写真の掲載が多くなりそうだったので、
ヨロイくんの写真、出そうか出さないかちょっと迷ったんですが、出して良かったです~
やはり、ちんまりしたヨロイくんの背中のラインを見て頂きたかったのです(^・^)
ハチドリ観察、全然飽きないですよね!ちょっと鳥から遺脱系で(笑)ほんとに不思議です。
めるさんの所は、ピンクギラギラ君達が来てるんですね(^-^)
最近我が家では、夏頃来ていたCalliopeのメスが戻ってきて、
ハンドフィーダーをすると真っ先に飲みに来てくれるのですが、やばいです・・激極小なんです。
丈はAnna'sより2、3cm小さく、幅はなんと!半分しかないんです!
目の前で見ているのに、遠くで見ているような錯覚を起こしクラクラするのです(笑)
こんな小さい可愛い子をにんぱち氏は平気でぶっとばします...
めるさんの所にも、フラッと違う種類のハミが来るかもしれませんね(^・^)
“ハミ”って呼び名、とってもキュートですね♪
スローペースな更新ですが^_^;今後もどうぞ宜しくお願いたします<(_ _)>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。