FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Northern Harrier(ハイイロチュウヒ)
Sun.24.01.2010 Posted in ハイイロチュウヒ(Northern Harrier)
オットの大好きな鳥、ハイイロチュウヒ。幼鳥ですが、苦節3年、やっとマイフィールドに現れてくれました。
Northern-Harrier-120905




これはデジスコ撮影ですが、これ以外は全部、一眼で手持ちです。
Northern-Harrier-120902



Northern-Harrier-120906-1



Northern-Harrier-120908



Northern-Harrier-120909



Northern-Harrier-120910



Northern-Harrier-120911



Northern-Harrier-120912



Northern-Harrier-120913



Northern-Harrier-120914



Northern-Harrier-120916



これも一眼ですよ!最近知りました、手持ちだとけっこう至近距離から撮れるんですね。鳥達が三脚を恐がっていたとは・・・
Northern-Harrier-120915
(オット撮)

« 湖に住むAllen's Hummingbirdのオレンジくん | Home | Hummingbird fledgling 2009 (奇跡の巣立ち編)  »

comments

ん~さすがですね☆
私も今日猛禽の撮影に行ってきましたが、レベルが違いすぎます…(T_T)
もっと練習しなければ!

そうなんですか~
三脚を怖がっているんですか…フムフム
でも、、、私だけ手持ちでいっても、他の方はほぼ100%三脚使用です…(^。^)

これはすごい。
ハイイロチュウヒをこんなにバッチリ撮れるんですか。
5枚目の飛び出しは最高ですね。
ハイイロチュウヒには良く会うのですが、離れた位置を飛び去るだけです。
そちらの気候に合わせておおらかな性格なんでしょう。きっと(笑)
こちらでは、車に乗ってソロソロ近付いても飛んで行ってしまいます。

チュウタのじじさん

勿体無きお言葉、畏れ入ります<(_ _)>
レベルが違うだなんて滅相もございません。
下のvivi_kotaさんへのコメ辺がオットからなのですが(代筆@lulu)
練習というよりは、鍛錬??って感じもします(笑)
そうですか!私は絶対に三脚使用派なので、
やっぱり私は日本人だと思いました(笑)いえね・・・
こちらの人は、バズーカーも手持ちの人がけっこう居るんですよ。
という事で、こちらは手持ち派が多いかもしれません。

vivi_kotaさん

オットからです(代筆@lulu)

警戒心は強い鳥なので近づくのは結構大変でした。なるべく日光を背にしてゆっくりと目を見ないようにしながら身をかがめながら近づきました。成功率は50パーセントぐらいでしたが僕が一人の時の方が確率があがりました。実際に他の連中は近づけていないままでした。最後の写真は距離にして2-3メートルほどでした。あとこのあたりではあまり見ない鳥ですね。写真すごいと言ってもらえてうれしいです。

こんばんは

luluさん、こんばんは
何時も素敵な小鳥の作品拝見し感動しています
ハイイロチュウヒの羽を広げて飛び立つ姿の作品に感激しました力強さが感じ迫力ありです。

う~ん

こちらでは、塒に帰ってくるのが日没前。
撮影が難しい時間帯。
静止画は感度が大事ですが、動画なら楽なので最近日没前後は動画で。
ハイイロチュウヒの顔をドアップで初めて見たかも。
小顔ですね。(笑い)

こんにちはー♪
家のパソコンが遅いのでコメント月曜まで待ってました^^;
ハイイロチュウヒという鳥は私自身は見たことがない上に、巷で出回っている写真でも顔をはっきり見たことがなく。。。すらっとしたハンサムな鳥なんですね。私はお肉を食べているところがかっこいいなーと思いました。BRAVO!

バズーカ手持ちでハチドリ撮ってた日本人いたじゃん
同郷でしょ

これのギアのスペックとか撮影状態知りたい
レンズ、フィルター有無、とかね

かかしって鳥をよけるためにあるわけでしょ
三脚+カメラ+人間って案山子っぽい
かかしみたいな人が撮ってると余計用心するかも

フォトギャラリー「高原季彩」さん

フォトギャラリー「高原季彩」さん、こんばんは♪
コメントありがとうございます<(_ _)>
ぅわー・・・感動までして頂いて大変光栄でございます。
羽を広げて飛び立つシーンはオットの力作でもあるので、
そう仰って頂き、オットも喜びますし苦労した甲斐がありました(^-^)
うちのカメラレンズは世界一しょぼいので限界はありますが、
それでも、精進していけたらいいなと思っていますので、
今後もよろしくお願いいたします_(._.)_ <(_ _)>

ふん転菓子さん

それはほんと撮影が難しい時間帯ですね・・・
ふん転菓子さんの動画はとってもクリアリーで観ていても気持も良く楽しみです♪
なるほど、日没になった時は動画だと大丈夫なんですね。勉強になりました。
小顔!(*≧m≦)=3 ウマイ!(o^-')b 
ウケました(笑)確かに小顔風味ですねー(笑)

BirdBrainedさん

あらまぁ、わざわざお仕事中に畏れ入ります<(_ _)>
上にコメント下さったふん転菓子さんも仰ってますが、小顔風味なんですよね(笑)
きゃっ(/▽\)“お肉”って生々しいw
多分、このお肉は、我が家で保護しているジリスと同じかも(汗)
うちのこまめちゃん(保護リス)もプリンプリンしていて、とっても美味しそうなんですが(笑)、
こまめちゃんに「美味しそうだねー♪」と言いながら触ると怒ります(笑)

NekoMama7さん

オットからです(代筆@lulu)

カメラはCanon Rebel XTi レンズはSigma 170-500mm 5-6.3 APO DG とかなり古くてしょぼいです。手ぶれ防止などないのでシャッタースピードをなるべく上げて自分の腕力が手ぶれ防止です。オートフォーカスもゼンマイのように遅いので何度シャッターチャンスを逃したことか。とりあえず数打てば当たるだろうという感じです。ISO400か800でフィルターは無しです。1ヶ月ほど居たようなので時間のある時に撮りに行ってましたので天気もまちまちです。現像はPhotoshop を使用してます。

なるほどー案山子ねー納得!
あたしは見た目によらず(爆)握力も腕力もないので一生案山子でござんす(T_T)

こんばんわ

これだけ鮮明だとハイチュウの確認容易ですね。やっぱりチュウヒとはまったくちがいますね。参考になりました

きよ麻呂さん

きよ麻呂さん、こんばんは♪毎度コメントありがとうございます<(_ _)>
日本にはチュウヒ、2種類居たのですね!勉強になりました ( ..)φ
かっこいい鳥が二種類もいて羨ましいですー

ご無沙汰です。

それにしても、姿勢の良さには感服ですっ!美しいですっ!
背が伸びて、最近少々猫背傾向に行きそうな息子に見せました。姿勢がいいという事は、どんないい服を着るよりもかっこよく映るんだよ!って。
百聞は一見にしかず。息子も納得しておりました。
luluさん、ありがとう!
追伸。
タイヨウチョウの巣のタッチアップが始まりました。
今回は巣の中が綿でフワフワです♪
赤ちゃん、埋もれてしまわないかなぁ。。。?

わんぐささん

わんぐささん♪ご無沙汰しております!
ちょうど、そろそろタイヨウチョウの巣の時期かな~?と思っていたので、
また遊びに来て下さり嬉しいです(^-^)
フワフワというのが愛を感じますねー(ジーン)
また、物干しの所に巣を作ったんですか?
それとも、昨年の巣の再利用??

そうですねー姿勢のお話ごもっともです。
背の高い私にも心染みるお言葉です・・・・
油断したらすぐ猫背になっているので、
ちょうど最近、かなり意識するようにしていたのでタイムリーでもあります。
息子さんも見て下さったのですね♪ありがとうございます(^・^)
こちら、ハチドリの巣が先週までの雨季で3割ほど駄目になり、
ハチ母さん、新たに今一生懸命作っている所です。
駄目になった巣に既に卵があったのもあり.....
もう一度作るというのは大変そうなので、
タイヨウチョウの巣も最後まで無事である事をお祈りしております。

タイヨウチョウの巣

巣は再利用されています。
タッチアップも結構簡単に済んでしまって。
今は、産卵前の密時でしょうかー?

ハチドリ母さん、2倍の労働だったんですね。。。
駄目になってしまった卵、見るの辛いですね。
自然の中での巣作り、困難は想像以上です。
無事に沢山巣立って欲しいですね!
タイヨウチョウは民家での巣作りが主なようです。
しかも、屋根のある所に。
ここは熱帯雨林の国。
最近はほぼ毎日雷雨です。
雨が降ったほうが涼しくなって夜は冷房要らずで結構ラッキー♪

息子が、日本語の勉強がてらブログを始めました。
メスが巣に篭る頃から写真をアップする予定との事。
写真をアップしたらお知らせしますので
遊びに来てくださいね!

わんぐささん

そうでしたか。
では、毎年作ってくれる事ほぼ確定ですね!
北米に住んでいる鳥好きの友人に、
わんぐささんの所のタイヨウチョウの話をしたら、「素敵♪」と申していましたよ(^・^)
民家での巣作りが多いとのこと、
やはり、タイヨウチョウとハチドリは似た所が多いですね。
駄目になった卵はほんと仰せの通り辛いので、
きっと、無精卵だったんだと勝手に思うようにしてます^_^;
こちらは雨慣れしていないので、すぐ洪水になるし土砂崩れで家は流れるし、
たかが雨で死者が出る事も。
せめて南米でいいから、熱帯雨林に行くのが夢です。
息子さん、ブログ始められたのですね!
写真見たいなーと思っていたので嬉しいです♪
是非アップしたら教えて下さいね♪

ひさびさに訪問させてもらったら
ハイチュウが出ているではありませんか!。
最後の写真は近いと思ったら2・3mですって!。
若とはいえびっくりですね。
手持ちが有利。(メモメモ)
しかしどのショットも鮮明ですね!。
こちらも今はハイチュウ・チュウヒのシーズンなので
見かける回数はおおいですが,
こんなにクリアーな写真にはあまりお目にかかってません。^^;
やはり猛禽は格好いいですね!。
続編ありましたら
またみせてください!。^^;

aosagiさん

aosagiさん、ご無沙汰しております<(_ _)>
コメントありがとうございます♪
クリアーなんて仰って頂きオットも喜びます(^・^)
私達も二度と撮れないかもしれませんねー^_^;
でも!オットマジックでまた撮ってもらいましょうか(笑)
今度は、成鳥がいいですね。
aosagiさん、また遊びにいらして下さいね♪

ハイイロチュウヒの若雄

luluさん、鮮やか過ぎるハイイロチュウヒの若雄ですね。
メスと羽模様がそっくりで、こちらでもよく見間違うのですが、
雌との鑑別基準は如何でしょうか?

岩田さん

岩田さん、再訪&コメントありがとうございます♪
オットは猛禽大好きで詳しい方だと思うのですが、
このハイイロチュウヒに限っては殆ど見かける事がなく、
「成鳥か幼鳥の違いしか判らない」との事でした~m(__)m
3年以上経ってやっとマイフィールドに現れ幸せでした。
また来年同じ個体がここに来てくれる事を願っていますが、
その時に雄か雌か判るかな??(^.^)(タノシミ♪)
雄だといいなー^_^;

ハイイロチュウヒ

luluさん、早速お返事ありがとうございます。
雄の幼鳥は雌によく似ているようですが、
いつの間に成鳥の羽模様になるのか不思議です。
少しずつ変わるのか?劇的に変わるのか?

岩田さん

岩田さん、毎度コメントありがとうございます♪♪

> いつの間に成鳥の羽模様になるのか不思議です。
少しずつ変わるのか?劇的に変わるのか?

私も全く同じ風に思っていました!
残念ながら、南CAは冬鳥なので、変身していく姿を見れませんが、
少しずつ変わるのか劇的に変わるのか、是非見てみたい(知りたい)です。
オスだと目の色まで変わりますものね。
う~ん、来年が待ち遠しいですー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。