スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春爛漫
Wed.03.02.2010 Posted in ハチドリ(Hummingbird)
この子はオレンジくんのお隣さんでAnna's Hummingbirdのピンクくんです。
Anna's Hummingbird 02101-1
気性の激しいオレンジくんに喧嘩を売られても買わない淡々としたピンクくんなのでした。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« 考えるハチ | Home | アライグマ »

comments

こんにちはー。
ホント、ピンク色に背景のあわーい色合いが春爛漫って感じで素敵です。るのはんこも可愛いですねぇ^^
アライグマちゃんで出遅れちゃったんですが、アライグマの手って以外にごついのですね。。。

BirdBrainedさん

BirdBrainedさん、こんにちは♪
黄色いプチプチした野花が咲いている所なのでAllen'sやRufousがたくさん居る所なんですが、
ポツリとピンクくんが居るのです。
うちの地域は断然Allen'sが多いのです。
アライグマねー・・・爪もすごいし....
BirdBrainedさんの所にも毎晩来てるかな??
はんこ、お褒め頂きありがとうございます(^-^)
最近、“和風”を意識しているので、というよりも、
元々、日本命人間なので、どうしてもハチドリさへも“和”にしたくなるのです^_^;
よかったら、「びぃびぃ」、もしくはお好みのはんこ、お作りましますよ(^・^)
作るなんて大げさだな~、2、3分で出来てしまうのです。

見慣れたドピンク仮面♪ 真夏っぽいぎらぎらピンクも、
新芽と一緒だと柔らかく見えますね。
私も小さなデジカメで必死に撮影をしていますが、難しくて・・・
luluさんにキラキラに撮ってもらえるコたちは幸せですね。
うちはSFのちょっと下・・じゃなくて南(^^;なんですが、
Anna's以外は見たことがありません。(アライグマも(涙))
でもluluさんの写真で他のコたちにも会った気になっています。
Calliopeって、2粒入り枝豆くらいでしょうか。
コメントいただいた日に枝豆見つめて固まってしまいました。信じられませーん。

新芽の枝にとまって、遠目にはお花が咲いたように見えるのでしょうね。
私、このピンクくんのファンです。
何故って、ただピンクの色が好きなだけなのですが(笑)。
私も‘るのはんこ’目につきました。とても和風な感じがします。

めるさん

ほんと、ドピンク仮面ですよね(^・^)
ほぼ純光で目線の位置だったので、こんなにギラギラに撮れました。
私も最初の頃(以前のブログ)コンデジで撮影していたんですが、
お勧めのコンデジは→ http://kakaku.com/item/K0000018910/
のようなタイプです。うん?この大きさだとコンデジとは言わない??^_^;
ハチドリの鳴き声もとても綺麗に拾うし、
ホバーリング写真も、一眼レフよりずっと綺麗に簡単に撮れます。
あ、でもあくまでも家ハチドリ用です。外だとやはり一眼レフがいいですね。
ヘビロテして壊れてしまい今はないですが、
ハチドリ撮影に適したカメラだと思うのでいつかまた上のタイプを買いたいなと思っています。
今使っている普通のコンデジだとやはり全く上手く撮れません・・・
You Tubeでピグモンという名前のハチドリの歌声を出していますが、
上のタイプで撮ったものです。

Anna'sは別名、カリフォルニアハチドリとも呼ばれ、
海と砂漠の間くらいの地域に多く生息しています。
砂漠にもいっぱいいます。あとは低めの山間部にもうじょうじょ(笑)
渡り鳥であるAllen'sは、海岸沿いに多く生息し、Catalina Islandでは年中見れます。
うちの地域でもAllen'sは年中見れますが、やはり冬になるとどっと増え、
フィーダーに来るのもAllen'sが多いです。

Calliopeの小ささは、子供の小指くらいかな・・・
あまり見慣れてないハチドリなので、こんな表現しかできず、すみません、、、
以前のブログで数回Calliopeのメスを出した事があるのですが、
最近、殆ど撮れていないので、いつか在庫写真を見ている時にでも発見したら載せますね♪
Anna'sのメスの横で飲んでいるCalliopeのメスの写真があったのですが、
もしかしたら、間違って捨ててしまった可能性も....

カラーさん

そうですね、でもこのお花、ピカー、ギラギラーっとしてましたよ(笑)
カラーさんもピンクお好きなんですね♪私も一番好きな色です(^・^)
はんこ風の御用命は、是非『るる堂』へ(笑)

たびたび失礼いたします。カメラご紹介ありがとうございます。
私はコンデジって?というレベルで、持ち歩きのしやすさを第一条件に選んだ素人なのですが、
ハチ撮り(笑)に最適といわれるとグラグラします。
でも秋には帰国だし、、、、きれいに撮りたい欲もありますが、
luluご夫妻がしてくださるし、なんて思ってたり(^^)。
こちらでは他の鳥たちのことも知ることができて、本当にありがたいです。
この辺に住む野鳥図鑑は買ったんですが、英語苦手なのでつい日本語で探したくなるもので(^^;;
これからも楽しみにしています。

めるさん

昨夜、頂いたこのコメントを拝見したのですが、
ショックで海底に沈んでしまい、先ほど浮き上がってきました^_^;
えーん(ノ◇≦。)。ハチ仲間が増えたと喜んでいたのでとても淋しいー(T艸T ) 
でも!秋まではまだ半年以上ありますね♪

めるさんには、それまでに、ハンドフィーダーをして頂きたいなー
もしかしたら、もうされているかな??
南CA辺りにお住まいでしたら、今が一番ハンドフィーダーがし易い時期です。
最初は、フィーダーの底を両手で持ち、次の日くらいには、
ハチドリの足を乗せる部分に、指を乗せます。
すると、最初はホバーリングしていますが、すぐ指に留まります。
それに慣れると次は、コークキャップフィーダーで、最終的には直接手の平飲みです。
手の平飲みは、覚えるまで、もしくはずっとでもいいのですが、
砂糖水にほーんの少しだけ、食紅で色を付けます。

最初、ハチドリ達は緊張して、ほっそほそになりますが(笑)、
緊張しているだけで、実はハンドフィーダーが大好きです。
手を出すと、Anna'sのオスが5羽とか集まってくるですよ。
ただ、最初に留まった子が調子に乗り、他の子を寄せ付けないのが難点ですが・・・
もう既に実行済みでしたら、あしからです~

ここがお役に立てて光栄でございます♪
スローペースですが^_^;続けてきた甲斐がありました♪
こちらこそ色々とありがとうございます。
これからも(日本に帰っても(ノ~≦。)。)宜しくお願いします<(_ _)>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。