FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wigeon(ヒドリガモ2種類) 
Sat.10.04.2010 Posted in 南CAのヒドリガモ(Wigeon of S.California)
American Wigeon(アメリカヒドリ)
体長:51センチ 生息地:北米の淡水域を好み湖や川などに生息。繁殖期は北部で越冬は南部。
特徴:オスは額・頭頂部が白もしくは薄いオレンジ色で顔の側面が光沢のある緑色です。鳴き声は子犬に似ています。
American-Wigeon-011001



American-Wigeon-011002



American-Wigeon-120903



American-Wigeon-120904



American-Wigeon-120905



American-Wigeon-120906



American-Wigeon-120907



American-Wigeon-120908



American-Wigeon-120909



American-Wigeon-120910



Eurasian Wigeon(ヒドリガモ)
アメリカへは数少ない冬鳥としてアメリカヒドリの群れに混ざって渡来し、その殆どが沿岸部です。
American-Wigeon-120911



American-Wigeon-120912
(オット撮)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« ふぅ~~~ (-.-; ) | Home | Yellow-rumped Warbler(キヅタアメリカムシクイ) »

comments

こんにちは♪
アメリカヒドリの最後の写真、正面顔で口の中が見えるヤツ、とーーーーっても可愛いです♪ カモ系の鳥って、喧嘩しようがメスを誘惑するために鳴こうが、顔が和み系なので笑えます^^ こちらNCで見られる範囲に入っていたような気がしますが一度も見たことありませんねぇ・・・。AZではごるふ場の池にすごい群れでいるのを見かけましたがゴルフ場へは入れず・・・無念。ヒドリガモは色合いがシックでこれまた可愛らしい。そちらではどちらも北へ飛んでいってしまうんでしょうか?
↓の記事ですが、確かに!ユーラシア大陸経路だったら途中はキケンな地域が沢山ありますし、皆さんそれどころではないのかも、というのも頷けますー。

BBさん

BBさん、こんにちは♪
うんうん♪♪私もその二枚がお気に入りです(^・^)
何をしても顔が和み系、納得です(*≧m≦)かなりの癒し系よねー
そうなのよ~、ゴルフ場の池は珍鳥が多いのね。
オットの鳥仲間もこの間、ゴルフ場の人に撮影させて欲しいと頼み込んだけど、ボールが直撃して危険なのもあり、駄目って言われたみたい・・・
あのサイズの池を好む鳥は多く、オウギアイサとかね。
自然じゃあまりないサイズだからね。
南CAではヒドリガモ冬鳥です。
下の記事は多分、殆どの国が鳥どころじゃないのでしょうね。
それを思うと、貧乏暇なしとか言いながらも、鳥撮りして、ブログにアップして、
実はすごく幸せなんだ、うち。と思いましたね^_^;
ま、休みなく働いているオットのおかげでもあるんですけどね。オットに感謝!

アメリカヒドリ、白黒茶の落ち着いた色合い~♪と思いきや、目元は緑だったのですね。
ハチドリみたいに光の当たり具合で色が違って見えるのでしょうか。
水鳥はオウギくんの影響で最近になって惹かれてきました。
ヒドリガモのまったりした表情もステキですが、
アメリカヒドリの「なんだよー」みたいな正面顔と、
3枚目の写真の右端のコの、ちょっと不恰好な瞬間がたまりません。(^^)

本家

じつは、こちらにもアメリカヒドリガモが来ています。(亜種)と言われていますが。
眼のところの線と頭の白さが違いますから見つければ違いが分かります。
それと、他のヒドリガモに向かって、良く吠えていますよ。
少し気が荒いのでしょうか。
先日のムシクイといい、どのようにして渡るのかな。。。

めるさん

光にあたるとギラギラと見えるのでハチドリの羽と似ているかもしれませんね。
Wow!同じく私もオウギくんから水鳥にはまったんですよー♪
ヒドリガモはオットが大好きなんですが、「なんだよー」の可愛い顔を見て、
私も興味が湧いて来たので、次回からちょっと観察してみたいと思いました。
キヅタアメリカムシクイ同様、この亜種も日本に居ますね。

ふん転菓子さん

(*≧m≦)=3やっぱり吠えるんですねー(笑)
オットの大好きなヒドリガモ、やっと載せてあげました(笑)
私はあまり意識して観た事がなかったので、
これからは、本当に気が荒いのかどうなのかチェックしてみたいと思います。
沿岸沿いをジリジリと移動したのでしょうか。
まだムシクイよりは、日本に渡って行ったのはシックリ来るかな・・・
違和感はあまりないです(^.^)

カモさんもこんな風に綺麗に撮ってもらえると
嬉しいでしょうね。
私ももう少し水鳥系を気合い入れて撮らないとと思っているんですが・・・・

今回のアメリカヒドリさんも、本家本元の子ですね。
緑色が綺麗です。でもその色を写すのは難しそうです。
口を開けていると笑っているみたい。正面顔は超可愛いです。
日本では、このアメリカさんはとても数が少ないです。
ただのヒドリガモさんは、あちこちに飛来します。日本と数が反対ですね。

ともさん

ありがとうございます<(_ _)>
オットはヒドリガモが大好きなのでよく特徴を捉えているかもしれません。
また、美しいコクガンを見せて下さいね!

カラーさん

はい、国外に渡らないアメリカヒドリがモです(笑)
この緑色を見るたびに、カラーさんの所で見せて頂く、
グリーンが超綺麗なカモを思い出します(^‐^)
こっちに渡ってこないかな~
私は、ただの?ヒドリガモの方が可愛いと思います。

これが純潔のアメリカヒドリなんですね。
と言っても私には判らないんですが(笑)
こちらでアメリカヒドリっぽい子がいても、まず交雑だろうと言われます。
DNA鑑定でもすれば判るんでしょうが、誰も捕まえて調べようなんてしていません...当たり前か

カモの可愛らしい表情を捉えるオットさん、凄いですね。

vivi_kotaさん

vivi_kotaさん、いつもご丁寧にコメント有難う御座います<(_ _)>
実は私もあまり判らなくて^_^;
オットと鳥撮りに行くと必ず、「あ、Wigeon」、「Wigeon撮って」とか言われるので、
否応なく名前だけは覚えました(笑)
一昨日、オットと一緒に鳥撮りに行ったのですが、
また、「あ~、あそこに居るのはWigeonだなー・・・」と撮って欲しそうな事言ってましたので、
さーっと逃げました(笑)
それくらいカモ好きなオットなのでした(あまり出してあげてないや...)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。