FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bewick's Wren (シロハラミソサザイ)
Tue.20.04.2010 Posted in シロハラミソサザイ(Bewick's Wren)
生息地:西部から中西部 全長:13センチ
他のミソサザイと違い尾を横に振ります。ふだんは藪の中に隠れていてちゃんと撮れた事がなかったのですが、オットが可愛らしい巣を発見してくれてとてもラッキーでした。
Bewick's Wren 04101o



この種類に限らず、ミソサザイの正面顔が大好きです。
Bewick's Wren 04101o-3



巣の中は、更に枝などが敷き詰められているようです。
Bewick's Wren 04101o-2



はぁ~♪・・・なんて可愛いのでしょう♪
Bewick's Wren 04101o-4
ここまでがオット撮です。



4日後・・・



ここから下はlulu撮です。
Bewick's Wren 04101-5



つがいで子育てをしていますが、どっちがメスなのかオスなのか不明・・・なのでこの子はAにします。
Bewick's Wren 04101-7



こっちがBで、ここから下は全部Bです。Bがママっぽい?
Bewick's Wren 04101-4



B
Bewick's Wren 04101



B
Bewick's Wren 04101-2



B
Bewick's Wren 04101-6



B
Bewick's Wren 04101-9



B
Bewick's Wren 04101-3
お子達は、この日の夕方か翌朝に巣立ったようです。お子の姿も見たかったし、せめてあと2回くらい撮りたかったな~(;_;)

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« *可愛い三昧* | Home | 一年に一度、天使が舞い降りる時 »

comments

ヒサシ付きのおうち♪ いい物件見つけましたね。
(じゃなくて、自分達で造るのでしょうか?)
巣穴からちらっと出した顔って大好きです。たくさん見ることができて嬉しい♪
目の上の白いラインが印象的。これのせいでくっきりした顔立ちに見えますが、
もしラインがないと全く違う顔に見えますよね~。
ハチドリやジェイでも思いますが、お化粧する時の白い色の効果がよくわかって、面白いです。(^^)

かわええーーー

可愛い可愛い可愛い~~♪
ミソサザイは丸くてちっちゃくて本当に愛くるしいお顔立ちです~。
ちょこまか動く様子がよくわかり、素敵なビデオでした^^ しかもウタスズメのバックコーラス付き。 なんか見た目がチャバラちゃんに似てますねー。

めるさん

めるさん、毎度です♪♪
こことても地味な場所なので、ヒサシ付きの物件、ほんとそう思いました。
ミソサザイよりも、可愛いヒサシに萌えます(笑)
こんな地味な場所を見つけたオットもすごいかも(笑)
以前から、目をつけていた木なんですって。
「まさかミソサザイが巣を作るとは思ってなかった」と申しておりました。
この穴は、キツツキがあけたもので、中古物件になります。
可愛い巣穴なので、来年も期待したい所です。
ハチドリの目尻の白い部分が最初の頃、白目に見えて(笑)仕方が無かったですが、
今はもうそんな風に見えなくなりました。

BBさん

ビデオご覧頂き誠にありがとうございます<(_ _)>
早くて分り辛いかもしれませんが、オスとメスが映っています。
ウタスズメとRed-winged Blackbirdの声が一番聴こえますね。
大昔は、チャバラちゃんと同じだったのではないだろうか・・と常々思っています。
そうだ!!チャバラちゃんの下記の写真、ご覧になった事あります?
観た瞬間萌え尽きて、そして羨ましくて泣きました(笑)
BBさんの所でも可能ではないでしょうか。年中、ジーンズ干しとく??(笑)
あと、お庭に、陶器で出来た巣や巣箱を設置すると、チャバラちゃんが巣を作るのです。
BBさんの所に、チャバラちゃん来ますよね?駄目元で是非設置して頂きたいです。

チャバラちゃんの画像↓↓↓
http://www.flickr.com/photos/roxiesept28/3084171104/in/faves-36531405@N07/

オットさまとluluさんでこうも違うとは!!(笑
今まであまり比較して観ていなかったかも~~

その後どうですか??お元気なら何よりです!
あ、ちなみに今年はウソが少ないみたい。
なのでウソじゃないのしかないです。

それにしてもシロハラミソサザイとは・・・
「しっぽミソ風ウグイスもどき」という感じに見えます!(笑

FLAT-6さん

FLAT-6さん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございます<(_ _)>
なんとか生存しております(笑)
最近、時間が無くて、夕食が食べられなかったという事が3度もありました^_^;
FLAT-6さんの力で、一日を48時間にして頂けませんかね・・・(切実)
やっと少しゆとりが出来たので、FLAT-6さんの所にお邪魔させて頂こうと思っていた今日、
FLAT-6さんからコメントを頂き、私、コメントより先にテレパシーを送ったかもと思いました(^・^)
北米に、ミソサザイは、9種類も居るんですよ。
今、撮影中(観察中)の種類もいるので、
短期間の間に、あと2種類くらい出せたらいいなと思っていいます。
では!FLAT-6さんの所に直行ー♪ ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ≖▽≖)┘

オットさんの写真、説明がなかったら完全にウグイスです(笑)。
luluさんもみな上手です。表情が豊かですね~。
特に最後は最高です!超可愛いです。
巣の入り口にすっぽりはまって、まん丸。
この子は、いったい何を見つめているのかしら・・・

サエズリ

二本のミソッチと同じように高らかに囀るのでしょうか。
尾羽根の模様と動きが確かにミソッチですね。

こちらでは高らかに囀るようになってききました。

オットさんの写真は顔だけで、まだかまだかと思っていたら、
lulu さん撮りだったんですね。
やっと姿が見えました(笑)
動画、見ました。
賑やかな森なんですね。

ご無沙汰です!

最後の写真、ひさしが赤ちゃんの帽子の縁取りみたいで
カワユイ!
無数の木の穴は巣穴製作者のキツツキがあけたんですねぇー。

ピコの巣は、崩壊寸前で赤ちゃんが落っこちそうに。
ピコは気にせず、だったので見かねて補強してしまいました。。。
無事に2羽とも巣立ちましたが、未だに親鳥にベッタリ。
ピコ、巣の修復を始めました。
鏡で遊んだり、巣をつくろったり、忙しそうです。
数日前ラブラブだったピコ夫婦、又卵を産むようです。
生んだばかりなのに。。。

こんなところに巣を作るんですね。
いい場所を確保できて安心して子育てできそう
偶然でしょうけど、ひさし付きの巣穴なんておしゃれです

カラーさん

カラーさん、毎度ありがとうございます<(_ _)>お褒め頂き畏れ入ります。
最後の写真、私もお気に入りなんです♪でも撮った記憶がなかったのでサプライズでした(笑)
この間、他の方のブログでウグイスを見せて頂きましたが、ほんとそっくり!
何を見ていたのでしょうね(^・^)
かなり短いスタンスで虫を運んできていたので、次の虫ゲットの方向でも見ていたかもしれませんね。
普段はほぼ姿を見ることが出来ないのでとても楽しい撮影でした。

ふん転菓子さん

ふん転菓子さん、毎度ありがとうございます<(_ _)>
こちらには9種類のミソサザイが居るのですがその中で、
日本に生息のWinter Wrenも居るんですよ。
オットはどうかわかりませんが、私はまだ出逢った事がありません。
なるべく近いうちに、あと2種類のミソサザイを出そうと思っています。
一種類は、南CAで一番小さなミソサザイと、もう一種類は北米で一番大きなミソサザイです。
このミソッチも高らかに囀ります。
お子に虫あげて、囀っての繰り返しで多忙そうでした(笑)

vivi_kotaさん

vivi_kotaさん、毎度ご丁寧にありがとうございます<(_ _)>
引っ張りました(笑)可愛らしいものに目がなくて、
ミソサザイ以上にヒラヒラのヒサシが可愛くって(笑)
動画、ご覧頂きありがとうございます♪
ここはいつも行く湖で、魚も豊富らしく、そのせいか動物がたくさんいます。
小動物も多いのでそれを食べる鳥も多いかもしれません。
ロン毛の猫まで住んでいるんですよ^_^; ビックリ

わんぐささん

わんぐさ さん、こちらこそご無沙汰しておりますーm(__)m
懲りずに遊びに来て下さりとっても嬉しいです♪ありがとー(ノ◇≦。)。
このヒサシ、そうなの~♪可愛いものに目がないので、
あと最低2回くらい観察したい、出来るものだと思いこんでいたので、
あっという間に巣立ち、落ち込みました~^_^;
いや、巣立ちは奇跡で素晴らしい、めでたい事なんですけどね^_^;
ピコちゃんの巣、わんぐさんさんに補強してもらって良かったー(ホッ)
沢山のハチドリの巣の観察をしてきましたが、
個体によって、丈夫に作る巣、ゆるゆるに作る巣、短い巣、長い巣など色々とあり、
やはり、ゆるゆるの巣は最後の方は崩壊しやしないかと気が気でない時があります。
巣作りも遺伝子に基づいてなのか、次の巣も、ゆるゆるに作る子は、またゆるゆるなんですよ^_^;
何個作っても似たような巣が出来ます。
タイヨウチョウの巣はハチドリと違い、垂れ下がる巣なので、崩壊率も高いかもしれませんね。
でも垂れ下がる巣って可愛いですよねー♪
年に何度となく産卵する所がハチドリと似ていますねー(^・^)

ともさん

ともさん、コメントありがとうございます<(_ _)>
ここは地味な暗い場所で、唯一光がさす所ではありましたが、
小さな崩壊木で(巣穴も小さい!)よく見つけたなーと思いました。
そうですね、他の動物達からも分り辛い(行き辛い)所なので安心して子育てが出来たと思います。
ほんと、ひさしが可愛くてお洒落なので、また来年も期待したい所です(願)

レア

でも、やっぱりこんなにカワユイ巣はとってもレアなんでしょうねー。
又ここで子育てしてくれるといいですね♪

ハチドリも年に何度も産卵するんですか。
ピコが巣立った後、すっごく心が空になりました。
家族一同。
なので、ピコがこのまま卵を産み続けて、ここに住んで家の子
になってくれると本当に嬉しいんです!
しかも、この子達、巣の周りも汚さないんです。
エサをもらったヒナは巣の中で体を半回転させてお尻を出すんです。で、親鳥(母も父も)が口でくわえてどこかへ飛んでゆくんです!はじめてみたときはビックリ!
なので、2羽で一日何度も巣の中で体を動かすので巣もボロボロに。。。
ぶら下がりタイプなので余計にですね。

まだ一度もオスのヒナを観た事が無いので
今度は男の子がいいなぁ。。。

わんぐささん

そうですね、とってもレアだと思います。
普段のオットはプレゼントとか一切くれる人ではないので、
かわいいプレゼントをもらったような気がして(笑)嬉しかったです。

ピコちゃんの種類も同じっぽいですが、
ハチドリは、例えば何度、トカゲに卵や赤ちゃんを喰われても、同じ木(場所)に巣を作るのです。
年に何度も産卵するというのに加え、こういう災難を含めると、
かなりの個数を年に何度も作っていると思われ、
全部の個体ではないのですが、年中、お盛んなオスも居て^_^;
真夏の猛暑でもディスプレーが見られます。

『心が空になる』
わかりますわかりますー
抱卵は長く感じるのに、孵ったら、あっという間ですものねー
巣の周りを汚さないのは感動!ハチドリは汚しまくりですから(爆)
やっとハチドリと違う所発見(^・^)
誰も教えてないのに、動物ってほんとにすごいですよね。
タイヨウチョウは女系なんですねー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。