FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Red-winged Blackbird (ハゴロモカラス) 4
Sat.01.05.2010 Posted in ハゴロモカラス(Red-winged Blackbird)
全長:22cm 生息地:北米全域 特徴:和名、カラスになっていますがカラスじゃないです。ムクドリモドキ科です。この写真はメスです。
Red-winged Blackbird 04101-8



ここから下はオスです。
Red-winged Blackbird 04101-7



Red-winged Blackbird 04101-10



Red-winged Blackbird 04101-11



Red-winged Blackbird 04101-6



Red-winged Blackbird 04101-4



この写真、オットの目にはネズミのような形にみえるそうな・・・
Red-winged Blackbird 04101-5



Red-winged Blackbird 04101-3



Red-winged Blackbird 04101-2-1



Red-winged Blackbird 04101-9



Red-winged Blackbird 04101



Red-winged Blackbird 04101-13



Red-winged Blackbird 04101-12

ハゴロモ三昧でした<(_ _)>

撮影:オット

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« Semipalmated Plover (ミズカキチドリ) | Home | Marbled Godwit (アメリカオオソリハシシギ)  »

comments

久々に、ド派手バージョンの登場ですね。
まず‘ムクドリモドキ科’っていう科に驚き。でも♀を見て納得。
♂は・・・やっぱりカラスです(笑)。
しかも鮮やかな衣をまとったカラスさんです。
最後の2枚を見ると結構可愛い顔をしているのですね。

2枚目を見て、UFO? ステルス爆撃機?...なんて(笑)
カラスにしては可愛い顔です...カラスではないから当たり前か。
両肩の赤のポイントはなんとも派手で言いようが無いです。

やっぱり♀さんは最後に登場がインパクト有りですね。
あんまり意地悪でないlulu さん。

カラーさん

ド派手バージョン久しぶりでしたかね^_^;
この鳥の飛翔シーンの撮影は超難しく、ここまで撮れるようになるまで何年もかかりました。
この間、たくさん撮ってきてくれて思わず拍手をしてしまいました。
ほんとに、ムクドリモドキ科を知った時はビックリしました。「何でもあり??」みたいな(笑)
この鳥のように、22センチのカラスが居たら、あまり憎たらしく思わないかしら(笑)
北米にはムクドリモドキ科はたくさんいるのですが、まだ2種類しかだしていません。
もう一種類はこちら↓↓↓

http://luluhime.blog69.fc2.com/blog-entry-94.html

vivi_kotaさん

UFOの写真、じゃなくて、この鳥の飛翔シーンを撮るのはすごく難しく、
ここまで撮れるようになるまで数年を要しました。
北米には"Blackbird"という名の付く鳥が多く生息しています。
小さいのに、たまたま黒いが為に、このBlackbirdだけはカラスにされてしまいました。
えー、luluは優しいですからー(笑)
もう一種類のムクドリモドキ科はこちら↓↓↓

http://luluhime.blog69.fc2.com/blog-entry-94.html

こんばんは
この子、妙に可愛いかも。。。。
この派手な肩パットがなんとも言えません
もとい、ショルダープロテクターと言った方が良いかな(^-^)

おはよーございます。
ハゴロモガラス、沢山いるといわれているのに実際はあまり遭遇したことがりません。赤(オレンジ?)の羽根が黒にとっても映えてステキな鳥です。オスの鳴き声が私にはちょっとハイテンションな「タリラ~ン!」と聞こえるんですが、たぶん気のせいだと思います。最後のお花畑?沼?が、なんだかダニがいそうで怖いです~^^;

ともさん

こんばんは♪
お!この鳥の可愛さが判りますか!さすがともさん(^・^)
夏は超警戒心が強いのに冬(ブリーディング)になると、目の前や足元まで来ますが、
飛翔シーンを撮るのは至難の業で、撮れるまで何年もかかりました。
派手なプロテクターですね-(笑)
カリフォルニアだけに生息する、見た目は同じなんですが、
プロテクターの色が、赤と白のBlackbirdもいるんですよ。
うちの近辺ではまだ観た事がありません・・・

BBさん

おはよーございまーーーす♪
あまり見ないのは、標高が高いからでしょうね。
「タリラ~ン!」(≧m≦*)カワイイ!(笑)
私は「ミャンミョン♪」と聴こえます。
オットは違う鳴き方を真似して可笑しくて大笑いした事がありますが、
どんな鳴き真似だったか忘れました...
面白い!聴こえ方が違うのは日本人とアメリカ人の違いかと思っていたけど、
人種関係ないんですね(^・^)今度、バーダー友達にも聞いてみよっ♪
最後の写真の植物は、殆ど水がなくても生える雑草なんです。
という事でひび割れたような所です。
LA、まは近郊で沼って殆どないですね~やっぱり砂漠の端くれなんでしょうね。
家から車で北に20分も走ったら砂漠なんです。
LAは午前中だけで、海、雪山、砂漠などに行けるので面白い所だなと思います。

去年だったか、ハゴロモカラスのオスが、さかんにメスにアプローチしている様子を見ていたことがあるんですよ。
羽を広げて、盛んにあの赤い部分を見せ付けているような感じだったのですが、あれはやっぱり「俺の赤い羽根はスゲーだろ」なのですか? ^^

彼ら、鳴き声に特徴ありますよね。
我が家のJは、ハゴロモカラスが複数で鳴いている声が、スターウォーズのR2D2の声?音?に聞こえるといっています。(笑)

mari_caさん

スターウォーズのR2D2!ウケました!(笑)そっくり! Jさんナイスです(^・^)
あの声は冬の風物詩だと思います。
どうみてもあれは、「俺の赤い羽根はスゲーだろ」でしょうね。
夏季は同じ鳥とは思えないほど警戒心が強くしかも団体行動ですが、
冬は他の鳥を撮るのにジッと待っていたら足元付近まで来て、
その時も、赤羽を見せっぱのままこっちに歩いてくるので、
「私に見せられてもね~(*≧m≦)」なんて思っています(笑)
亜種によって、赤い部分が殆どだったり、黄色い部分が半分近くあったりと色々居るそうですね。

偶然です。最近散歩するようになった大学の湖でよく見かけて、気になっていたんですよ~。
しっかり観察しているわけじゃないんですが、何を合図にしているのか?周囲の木々から集団で、
涸れかかってる湖に生えている草地に下りてきて、また集団で木々に戻るんです。(雛ための餌とり?)
何羽かは草地に残っていて、そう、上の方のおっしゃるとおりR2D2のような声がして(笑)、
見るとハゴロモガラスだったのですが・・・・集団移動している鳥は別の鳥かもしれません。
アニョヌエボという、ゾウアザラシのいる海岸にもたくさんいたのを思い出しました。
肩の赤い羽根は短いんですね~。色は違うけど、オスカルが着ている服みたいでカッコイイ。(^^)

イギリスにもBlackbirdという名前の鳥がいますが、 種類が違うようです。 アメリカのBlackbird、とってもとっても美しいです。

ところで質問があるのですが、luluさんはアメリカの鳥の日本名を調べるのに何か参考にされている本とかありますか? 私はイギリスの図鑑を見て英和辞典などで調べていますが、時々日本名が(ビミョーに)違っているとブログを見ている方から指摘をうけたりします。 もしよろしければ教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。

日の丸飛行隊

こんにちは
ずっと以前にビンの蓋空けが縁で訪問した者です。
あれからちょくちょく拝見させていただいています
このハゴロモカラスがすてきだったのでコメントしました
日本に生息していたら国鳥にしたいですね

めるさん

めるさん、お疲れの所早々にコメント畏れ入ります<(_ _)>
大学、とても環境の良い所にあるのですね!
そうそう、まさにその光景&行動パターンです。
上のJさん、例えがナイスですよねー(^・^)
オスカル(≧m≦ )例えが素敵過ぎで可笑しいー(笑)
ゾウアザラシ、Año Nuevoほど数は居ませんが、鳥撮り最初の頃、
船場の角を曲がったら突然目の中に、どでかいアザラシが飛び込んで来たから、
楳図かずお並に吃驚しました~(笑)   ゥワーーーッッ!! ((((/◎□◎;)/
しかも「アシカー!!」と言ってしまい、オットから冷静にツッコマレマシタ^_^;

shidekuboさん

shidekuboさん、毎度コメントありがとうございます<(_ _)>
アメリカにはBlackbird系列は12種類強生息しています。
その中で派手な模様が付いているのが数種類いますが、
南CAではこのBlackbirdを一番多く観ます。
という事で、こちらにもただ黒い?Blackbirdの方が多いんですよ(^‐^)
和名を調べるの、ちょっとドキドキしませんか?(笑)
たいがい、ちょっとズレた(._+ )☆\(゚▽゚ )バシッ 和名が多いような(汗)
特にこの鳥の和名は大ズレ^_^;
私は、英名で検索し探していますが、中には和名が無いものがあったりしますね。
あと、和名がないので、写真を載せている主さんが適当に付けている場合もあるようですよ。
でも、検索は99%正しい和名が出ると思いますのでお勧めです。

toshさん

toshさん、ご無沙汰しております<(_ _)>再訪&コメント嬉しいです♪
まさに仰せの通り、日の丸飛行隊のようなんです。
でも鳴き方が上の方が仰っているように、スターウォーズのR2D2なので笑えます(笑)
多分、実物をご覧になったら想像より小さな鳥でビックリされるかも(^・^)
ほんとに、日本に居ないのがザンネンですー
toshさん、また遊びにいらして下さいね♪今日はありがとうございました♪

もうなんですか、何なんですか、あの可愛いプロファイル写真は!可愛すぎるのは反則です。ちなみに美容雑誌に出る鳥の写真って何だろう???まだ見られないようだったんですが・・・ハチドリかなぁ・・・なんでしょう?まさかボボちゃんじゃないですよね^^!?いずれにしても楽しみです♪

BBさん

嬉しいーーー(´艸`)地味な場所にある小っちゃい写真を発見してくれてありがとーヾ(*´∀`*)ノ゛
プロフィールの写真を見てくれていた方がいたという事に感激しました。
でしょでしょ、反則でしょ♪これはオットが撮ってきて、実は昨年も撮ってきてるのですが、
出してません!(笑)
今年こそは、近いうちに出せればと思っています。
雑誌に載る写真は、あえてどの写真が聞いていないのでお楽しみ状態なんです(^‐^)
ボボちゃん ゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
BBさん、おもしろい!(笑)座布団10枚!
オットは、「オウギアイサ?」と申しておりましたが(笑)

私もプロフィール写真にもだえてます~!誰たちですか~?(ヘンな日本語ですみません)
ハチドリの居ない日本に帰ったら寂しくてしょうがなくなりそうなので、
エナガのおしくらまんじゅうを見るのを目標にしようと思っていたところなんです。
ハゴロモカラスといい、オウギアイサといい、ここで見るタイミングがいつも個人的に絶妙なので、
ちょっと怖い今日この頃 (←嬉しいだけなんですが(^^))
トップ写真もちょくちょく変っていますよね。向きが揃っていたり文字フォントが変っていたり、楽しませていただいてます。

めるさん

ぅわー嬉しい(ノ◇≦。)。
めるさん、ありがとーヾ(*´∀`*)ノ゛
“誰たち” (≧m≦*) 可愛いー♪気に入りました♪
この子たち、おしくらまんじゅうをしているという事は・・・・
エナガ科のBushtit(ヤブガラ)でございまーす。
日本のエナガより地味ですねー。でも習性は同じですね。
ハチドリ以外の鳥では一番小さな鳥なので、
ハチデビュー間もない頃は、この鳥もハチドリだと思っていました。
この鳥は、うちの周りでも居ますし、日に何度も我が家のお花に付いた虫を食べてくれます。
鳴き声は、甲高い「テゥルル、テゥルル」というような声ですが、
めるさんの所では見ませんか?
名前の通り、藪の中で観る事が多く、今が子育ての最終段階くらいです。
お散歩の時に見つかるといいですね。
トップ写真のひっそり変えも発見してくれて感激!
オットの鳥仲間のマイクも観てくれていて、これで3人目ゲット♪(笑)
オットからトップの写真たち「誰も見ちゃいない(笑)」って言われてたので、
ビックリやら嬉しいやらです(^・^)
めるさん、いつも色々とありがと♪

こんばんわ

見とれていたのでコメント書くの忘れてました。22cmならこのシーンの難しさ判ります、ついカラスを基本に見てしまうと撮れるような気がしますが・・・オット さんご苦労様でした。

きよ麻呂さん

きよ麻呂さん、こんばんは♪毎度コメントありがとうございます<(_ _)>
ムクドリと同じ大きさという方がイメージが沸きやすいかもしれませんね。
まだ出した事はありませんが、北米にはBlackbirdという名の付く鳥は5種類います。
オットへの労いのお言葉ありがとうございます。
苦労したので、そう仰って頂きオットも報われます(^・^)
飛翔シーンを撮れるまで2年以上かかり、ある日突然大量に撮ってきてビックリしました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。