FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
40℃と命の源(撮りたてホヤホヤ)
Sun.05.09.2010 Posted in ハチドリ日記(Hummingbird Diary)
Allen's Hummingbirdの“でっちり君”名前の由来は、ご覧の通りです・・・
Allen's Hummingbird 09101



そして、我が家に住み着いてから3年目、Anna's Hummingbirdの“にんぱち君”。相変わらず、皆に殆ど飲ませず死守し続けています...
上の、でっちり君を攻撃すると30倍になって返ってくるので(笑)今の所彼には飲ませます(笑)猛暑(40℃)の為、口が開いてます。
Anna's Hummingbird 09101
5ヶ月ぶりの、ハチドリ日記でした~

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« California Quail (カンムリウズラ) 4 | Home | Least Tern (アメリカコアジサシ) »

comments

私のオシリも真っ青の、お見事なでっちり!
そして、こんなに細々のにんぱちくん、見たことあったかな。
でっちり君、オシリにエネルギー貯められるので(違)強そうですが、
にんぱちくんの細さは暑さじゃなく緊張のために見えてしまいます。にんぱちくんの座危うし?
ハチドリも口パカッの猛暑、数日前はこちらも暑く、カラス2羽の口パカッを目撃しました。
(そして気づいたら自分もしていました(笑))
luluさん、オットさま、暑い中の撮影には体調にお気をつけくださいね。

想像つきません。

信じられないことが二つ。 40度の猛暑だなんて、想像つきません。 ハチさんも口あけて体温調整?ですか。 少し涼しそう。
もうひとつはその、攻撃をすると30倍になって帰ってくるとか、 ぶっ飛ばすとかいう言表現をたまに見るのですが、 こんなかわいらしいハチさんがそんなことをするなんて・・・・・ってな感じです。

こんにちは♪
久しぶりのにんぱち君登場、嬉しいです~^^
相変わらずの美ハチ&欲張りさんで、元気そうで何よりです。
お初にお目にかかる(?)でっちりさんもお尻がもっこりしていてとってもラブリーな男の子ですねー^^
しかし、そちらは(未だにそして継続的に)40度ですか!それは・・・危険ですね。暑すぎます。私がいうまでもありませんが、外に出るときはしっかり暑さ大作しておでかけくださいね!こっちは台風の影響か、いきなり気温が下がって今朝なんて外に出たら震えるほど寒かったです。

40℃では、ハチドリさんも暑いんでしょうね。
ハチドリを間近で見て、写真も撮りたいですが、NYでは難しいようです・・・
LAに遠征しようかな(^_^;)

めるさん

めるさん、でっちりさんでしたか!それはものすごく羨ましい~
妹はでっちりなのに・・私は…….
でっちり君は、渡りハチで、脂肪が付き始めている所です。美味しそう(* ̄m ̄)
仰せの通り、ある意味お尻にエネルギーを貯えている状態ですよね(笑)
この、にんぱち君は、でっちり君が去った後に来た所を撮ったので、
熱さと、でっちり君に緊張していたのと両方だと思います(笑)
にんぱち君のパンタロンが夏仕様で涼しそうですよ(笑)
オットにまで、お気遣いありがとうございます<(_ _*)>

Shidekuboさん

まだまだたったの40℃です(苦笑)
今年はこれでも冷夏だったのでとっても幸せでした。
この口を開けての体温調整、ちょっとおバカっぽく見える所がまた可愛くて(笑)
でっちり君は、渡りハチなんですが、ただいま脂肪を貯えている最中で、
にんぱち君ごときで(笑)砂糖水が飲めないのは死活問題らしく、
命がけで30倍返ししていると思われます^^;
さすがの、にんぱち君も、渡り鳥には適わないようですよ(* ̄m ̄)
ハチドリ達の決闘シーンは、幻想的だったり愉しかったり可笑しかったりするのですが、
稀にその決闘で命を落とす事もあり、昨年、一羽が私の手の中で息絶えました…

BBさん

BBさん、こんにちは♪
にんぱち君の事、美ハチなんて言ってくれる方、BBさんだけかも(笑)
ほんとにねっ、こんな欲張り見たことない!
でっちり君は、お初です。渡りハチのようで、脂肪が付き始めていますねー
はい(笑)未だに継続的に40℃です(脱力)でもこれでも冷夏だから、し、し、幸せです^^;
お気遣いありがとうございます<(_ _*)>
鳥撮りは日の出から8:30までが限界ですわ~
今一番の夢は震える事です(笑)元旦早々から30℃なので実際は震える事なんてないですけどね(;_;)
真冬の鳥撮りでも「暑い熱い、、、」って言ってますもん(失笑)

PMさん

今年は冷夏だったのでこれ程度ですが、いつもは軽く43℃とかです(苦笑)
ハチドリのメッカ以外の所では、年々渡ってくる固体が減っていたり、
渡って来なくなった州も増えているとか・・・
LAに遠征をお考えの方にいつも申しておりますが、
2月20日前後が一番お勧めです。
既に100人くらいの方にお教えしているので、
2月20日は日本人でごった返しているかもしれませんね(笑)

ほぉ~、渡りハチなんて子がいるのですか。
小さい体なのに、大変ですね。
なので脂肪を蓄えている!納得です。生きる知恵は凄いですね。
それにしても40℃とは、恐れ入りました(笑)。
にんぱち君、嘴を開けているだけで大丈夫なのかしら・・・

庭の鳥

ハチドリが自宅に住み着いているとは楽しいですね、
ずいぶん以前から、我が家の庭を縄張りの一角にしている雄の百舌鳥がいます。
毎年庭の木、あるいは近所の庭の木に営巣して、春から初夏の頃、
子育てのために我が家の庭に一家でしばらく住み着いています。
暑いこの時期は、雄が一羽で色々な鳥の鳴き真似をしています。

カラーさん

LAは、秋頃から夏前まで仰山のAllen’s Hummingbirdが渡ってきて冬季を過ごすのですが、
でっちり君のように、逆にLAから出て更に南下する子もいるんですね。
Allen’sの生息域はカリフォルニアの海岸よりなので、そう遠くまでは行かないようです。
Allen’sは渡り鳥なのに、1/3くらいは渡らず年中LAで過ごしているので、
他の渡り鳥と違う所かもしれませんね。
たった?40度で(苦笑)今年の夏は本当に救われました。
南米では寒さの為、死者が出ているとの事ですが、
不謹慎ながら・・・来年も冷夏でありますように..と思わずにはいられません...
嘴を開けている所を初めて見た時は、ほんと「大丈夫かしら??」と心配しました^^;

岩田さん

百舌鳥ですか!!それはものすごく羨ましいです!
昨年、鳥撮り暦3年目にしてやっとやっと、憧れだった百舌鳥に出逢えて感動の嵐でした。
百舌鳥さま、神々しいかったです。
でも、日本の百舌鳥のように可愛らしい感じではなく・・デカ地味な百舌鳥です^^;
百舌鳥って、可愛い上に鳴き真似までするですね!愛らしいですねー(^-^)
ハチドリの縄張りは通常、一ヵ月半くらいで決闘の末交代になるのですが、
今年で3年目・・(溜息^^;)ある程度みんなに飲ませてくれるのならいいですが、
かなり徹底して死守しているので、困惑の3年目をまた迎えてしまいました(~_~;)
今、早朝なんですが、薄暗い中、にんぱち君、気持ちよさそうに歌ってますわ^^;

にんぱち君、久しぶりに登場ですね。
元気でよかった。
でっちり君は立派なお尻で、にんぱち君と較べると相撲取りみたいです。
日曜日には京都で39.9℃と報道されていました。
「惜しい、あと0.1℃」なんて言っていたのですが、40℃は暑そうです。
こちらも猛暑続きで鳥がよく口を開けてます。

vivi_kotaさん

にんぱち君、生きてました(笑)
ほんとに元気なのはありがたいのですが・・・ふぅ~
でっちり君、最近、脂肪を貯えはじめたので、
今月の終わりには、倍くらいに膨らんでいると思われます^^;
39.9℃!なんと細かい数字!さすが日本。
アメリカだったら切り上げされてる数字ですよ(笑)
こちらは湿気が少ないので、日本の39.9℃の方がはるかに暑いと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。