FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
California Quail (カンムリウズラ) 4
Tue.07.09.2010 Posted in カンムリウズラ(California Quail)
まずは初登場のCalifornia Towhee(カリフォルニアムジトウヒチョウ)。アメリカにも地味な鳥いっぱいいますよ(笑)
California Towhee 09101



こちらは2回目の登場で、California Thrasher(オオムジツグミモドキ)
California Thrasher 09101



イターーー!割とすぐに見つけられました。と言っても、いつもの雄叫び台にいました。
California Quail 09101



California Quail 09101-2



突然私が現れたので、ビックリマークが出てます(笑)
California Quail 09101-3



これは4月に、オットがいつもの川で、渡りハチドリを数種撮っていたら、突然出てきたウズラ。
通常ウズラは山の南の斜面に生息しているので川には居なく、二人共かなり吃驚しましたがとても嬉しいサプライズでした。
California Quail 04101



鳥観歴50年の大先輩に聞いてみたら、数年に一度、川でも観る事が出きるそうな。ウズラは家族や仲間と行動するので、一羽しかいなかった事も吃驚でした。どちらもデジスコ撮影です。
California Quail 04101-2

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« Black Skimmer (クロハサミアジサシ )完結編 2010 | Home | 40℃と命の源(撮りたてホヤホヤ) »

comments

こんにtには♪ やっぱりウズラは心が躍りだしてしまう可愛さですよね♪ お腹の鱗っぽい毛並みもすごく素敵です。しかしウズラがこんなにグリーンに囲まれているとなんだか不思議な感じがしますね~。川で何してたんでしょうかね?嘴の曲がったCalifornia Thrasherも大好きなタイプです~~。こっちのThrasherやアリゾナのCurve-billed Thrasherみたいに目つきが怪しくなくて普通に黒目で可愛い感じです^^ 

BBさん

BBさん、こんにちは♪
今はノンブリーディングなので、中々雄叫び台で観る事が出来ないのですが、
運よく探して10分くらいで見つける事が出来ましたが、
枝かぶりをしているので、数歩横に移動したら、逃げられてしまいました、、、
砂漠のウズラよりCalifornia Quailは警戒心が強いなという印象です。
やっぱり、ウズラがグリーンに囲まれていると不思議ですよね!
どうして一羽なのか、どうして川なのかと、理由が知りたくて仕方がないです。
仲間達から一羽だけ飛びして行動するというのが、ウズラの場合奇跡に近い感じがしました。
これを撮ったのはウズラのブリーディングが終わり頃だったので(既に抱卵の季節)
ペアになれなくて、お嫁さんを探すために山から下りて来たのかな・・・
だとしたら、ここにはウズラはいないので可哀想・・・
そうそう(* ̄m ̄)、Thrasherと言えば、怪しい目つきですよねー(笑)

>アメリカにも地味な鳥いっぱいいますよ(笑)
なかなか貫禄のあるお方で。地味でもチョット違う(笑)
このウズラさん、ローンウルフみたいに生きてるんですかね...
何時見てもユニークで会ってみたいNo1です。

vivi_kotaさん

そうなんです!この鳥、大き目の小鳥?なんです。
警戒心が殆どなくて、どこに行ってもこの鳥だけは、
「撮って撮って」とポーズをとります(笑)
このウズラは多分、山でペアになれなかったので、
仕方なく山を降りて来た可能性もあるかもしれませんが、
残念ながらここにはウズラはいないので切ない所でもあります・・・
今は渡りの時期で、異彩を放つ?これといった鳥がいないので、
そういう時は自然とカンムリウズラを撮りたくなるのですが、
警戒心の強い種類のウズラなので、こんな風には滅多に撮れません。

California Towheeがこんなに愛らしく撮れるとは!さすがです。
私のはいつもモフモフしたものを着たおばあちゃんみたいですよ(ToT)
California TowheeとCalifornia Thrasher、遠くから見るとちょっと似ていますよね。
うちではCalifornia Towheeは鳴き声からヒッヒーと呼んでいたので、
その後知ったCalifornia Thrasherは名前がわかるまでニセヒッヒーと言っていたんですが、
和名にも「モドキ」って付いていて(笑)・・・ちょっと可哀想になってしまいました。
California Quailは何度見ても飽きませんね。模様が美しすぎ。
でもなんといっても走る姿がたまらなく好きです。オスのナイトっぷりも素敵。
ところで、時々ちょんまげの数が多いコがいますが、あれは寝癖なのか、
もとから分かれているのか気になます。luluさん、もしご存じだったら教えてくださいませ~。

めるさん

める堂公様!勿体無きお言葉畏れいります<(_ _)>
わたくしは、日本一の果報者でございます!<(_ _)>by luluペイター
California Towheeは最初、ぬぼっとした幼鳥を撮っていたのですが、
この親が出てきて「うちの子、撃つ気?」とちょっと威嚇(チェック)している所です(笑)
California TowheeとCalifornia Thrasher!やっぱり似てるでいいんですね!
ニセヒッヒー(* ̄m ̄)プッ カワイイ♪
やっぱり「モドキ」で笑っちゃったでしょ?(笑)
この三種類に関してはめるさんの方がお詳しいと思います(^-^)
ジュンコさんに会えるのも期待していたんですが、ビバヒルの山ごときでは今はまだ居ませんでした~
この山、冬でも暑いんですよ~(;´Д`)
California Quailのちょんまげの件ですが、これは、上士と下士の違いではないでしょうか(爆)
私も初めて花が咲いたようなちょんまげ君を見た時は吃驚して取り乱しました(笑)
ちょんまげは一本と思い込んでいましたので^^;
lulu説:生え変わりの時、抜けなかった?
オット説:固体によって本数が違うんだろ
と、どちらも説得力のない説で、ご免!(笑)
私も知りたい事の一つなんですよ・・
気になるので、いつかバーダー歴50年の大先輩に聞いてみますね!

そちらでは地味目な鳥さんと言っても、
オオムジツグミモドキの嘴、やっぱり派手な形です(笑)。
出ましたね、カンムリウズラ!この羽の模様は芸術的です。
冠はもちろんのこと、胸や首の羽の緻密なこと!
最後の写真、インディアンの酋長みたいに見えました。

カラーさん

地味でもどっか違いますかね(笑)
カンムリウズラやっとこ撮れました~
砂漠のウズラと違い警戒心が強いので、ブリーディング以外では滅多に撮れません。
この時も枝かぶりをしているので、数歩ゆっくり横に移動したら逃げられてしまいました、、、
かなり上で距離もあるのにな~(悶々)
羽の模様、ほんと芸術的ですよね。

> 最後の写真、インディアンの酋長みたいに見えました。

みなさん、色々と面白い事仰るので楽しいです(^・^)

この子(カンムリウズラ)、どうしてこんなカンムリ(?)ちょんまげ(?)ビックリマーク(?)を付けているんでしょうね。邪魔なだけに見えるのに・・・(^_^;)
しかし、警戒心が強いというこの鳥の顔のアップが撮れるなんて、デジスコとは言え、見事です。
東にいないのが残念です。

PMさん

そうなんですよ^^;人間だったら常に目の前にチラチラと何かがあったら耐えられないですよね(笑)
たまにこっちを見る時、チョンマゲで目が隠れている事があり噴出しそうになります。
やっぱり邪魔そうです(笑)
お褒め頂きありがとうございます<(_ _)>オットも喜びます。
仰山の種類のハチドリと、二種類のウズラとロードランナーがいるアリゾナもお勧めです。
民家にも普通に居る鳥だという事で、アリゾナは憧れの場所です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。