FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Whimbrel (チュウシャクシギ)
Thu.21.10.2010 Posted in チュウシャクシギ(Whimbrel)
 全長約45センチ。日本でもお馴染みの鳥ですがカリフォルニアには冬鳥として沿岸部に飛来します。
Whimbrel-071001



Whimbrel-071006



Whimbrel-071007



Whimbrel-071008



Whimbrel-091005



Whimbrel-071009



Whimbrel-071010



Whimbrel-071011



Whimbrel-081014



Whimbrel-081015



Whimbrel-071017



Whimbrel-081018



Whimbrel-091019



Whimbrel-091020



Whimbrel-091021



Whimbrel-091022



Whimbrel-091023



Whimbrel-091024

撮影:オット

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« Surfbird (アライソシギ) | Home | Purple Gallinule (アメリカムラサキバン) »

comments

こういう渡りをする水辺の鳥がやってくると、季節の変わり目が分かりやすくていいですね^^ 冬が来た~、ってかんじでしょうか。オイスター(???)にフジツボ(????)にワカメ(?)と一緒のショットがたくさんあって、海辺の鳥の雰囲気が満々ですね!私は今年は海に行かないで終わってしまいそう。。。by 内陸の女

BBさん

BBさん、いつもコメントありがとうございます<(_ _*)>
出してと言われていたのに放置していたらこんなにたまってました(汗)
海の幸いっぱいの写真は、
普段は海の中なんですがこの日は突然姿を現し
色んな鳥達が集まってきて撮り放題だったらしいです。

by内陸(しかもど真ん中!)出身の女

どの写真も、みな鮮明なので驚いてしまいます。
飛んでいる姿も立ち止まっている姿も良いですね~。
たくさんのチュウシャクシギ、単独ではなく集団で渡ってくるのかしら・・・
群馬では見られない鳥さんなので、じっくり見させてもらいました。

こちらに向かってくるとか、横を通るとか、近くに着地しようとするのなんて、
そちらのチュウシャクシギはずいぶんフレンドリーですね。
それよりオットさんが特殊なのかも知れません。
それとも技なのかなぁ?
チュウシャクシギには春に沢山会えるんですが、近寄らせてくれないし、飛んでいってしまうのが普通です。

カラーさん

カラーさんコメントありがとうございます<(_ _*)>
鮮明なんて仰って頂きオットも喜ぶ事でしょう(^-^)
カラーさんの所はその代わり珍しい鳥さんが多いですよね。
いつも仲間と居るので集団で渡ってくるのかもしれません。

vivi_kotaさん

vivi_kotaさんいつもコメントありがとうございます<(_ _*)>
お!こちらのチュウシャクシギはフレンドリーだったんですね。
どこもこんな感じだと思っていましたが場所によって随分と違うんですねー
確かにオットは特殊な所は多々あります(笑)
この鳥の場合特殊がない私も撮れるので技は不要のようです(笑)

相変わらず鮮明なな写真の数々、素晴らしいです。
シギたちは群れで飛んでいるところが美しいですが、それも見事に撮られていますね。

今日、近所の池でオウギアイサとアメリカオシドリを見つけました。
しかし、遠くてまともな写真になりませんでした(^^ゞ

PMさん

PMさん、コメントありがとうございます<(_ _*)>
お褒め頂き光栄でございます。オットも喜びます。
オウギアイサ、到着しましたか!
こちらは毎年11月1日に第一陣の一羽が到着していますので、
今年も1日頃かな?と思い首を長くして待っています。
オウギアイサはやっぱり湖じゃなく池なんですね(^・^)
でも遠目だという事は少し大きな池なんですね。
もしくは日陰?とかに居てPMさんの所に中々来てくれなかったのでしょうか。
あとはジャンプして渡れるような細っそほその川でもよくみかけます。
あとはゴルフ場の池とか(笑)

luluさん

池と言っても貯水池でそこそこ大きいのですが、それよりもやぶに囲まれていて近寄れないのです。
今度、獣道でも探して、何とか岸に近寄りたいと思っています。

PMさん

なるほど、やぶやぶのせいでしたか・・・
細っそほその川に居るオウギアイサなんですが、
たまにその辺りに鳥の巣があったりハチドリ達がワラワラ居たりするので、
川岸近くに立って撮っていると、向こうから流れてきたオウギアイサ達に
超吃驚されて爆逃げされた事が何度もあります。
けっこうオウギアイサって警戒心が強いですよね。
どうぞ慎重にそれこそ藪に紛れてレンズだけ出して撮影されると良いかもしれませんね。
逆に変な音(シャッター音)か聞こえるからと「なんだ?なんだ?」と近寄ってこないかな・・^^;
オウギアイサが大きく撮れる事を祈っております。

はじめまして.いつも綺麗な写真拝見させていただいています.
腰が白くない亜種,hudsonicus groupですね~
MFでもいつもvariegatusの中に混じらないかな~と思って飛翔をチェックするのですが,なかなか逢えません.
とても参考になります.

ROBINさん

ROBINさんはじめまして!コメントありがとうございます♪
私もROBINさんの所にお邪魔させて頂いておりました。
お褒め頂き光栄でございます<(_ _*)>
違う亜種が居たんですかー^^;勉強になりました。
私は中々シギの識別が出来ないので、ROBINさんお詳しくて尊敬です。
ROBINさんまた遊びにいらして下さいね。お待ちしております♪

ああっ!プロフィール写真が!!!か、かわいす・・・

・・・・・BB死す。

BBさん

ふふふふっ、気がついてくれて反応してくれてとっても嬉しいわ♪
あたしも死んだもん。
オットとは指喰われちゃうほどの仲なんですよ(嫉妬)
というか、野鳥が横向いて寝るってすごいですよね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。