FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Broad winged Hawk (ハネビロノスリ)
Thu.16.12.2010 Posted in ハネビロノスリ(Broad winged Hawk)
全長:約40センチ。北米東部およびカナダ中東部の森林などに生息する中型のタカです。北米西部では見れないはずでなんですが今年は異常気象のせいか迷い込んで来たようです。この個体は若なんですがアカオノスリやクーパーハイタカなどに攻撃されていました。この鳥を見る為にかなり遠くから沢山のバーダーやカメラマンが集まりましたがいるエリアが変わったのでマナーの良い人にはその場所を教えてあげました(オット)
Broad-winged-Hawk-121005



Broad-winged-Hawk-121008



Broad-winged-Hawk-121016



Broad-winged-Hawk-121013



Broad-winged-Hawk-121014



Broad-winged-Hawk-121020
今年はタカの当たり年でオットのフィールドに今まで来なかったタカが数種類来ていてとても楽しそうです(lulu)

撮影:オット

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« Brown Creeper (アメリカキバシリ) | Home | Mountain Bluebird (ムジルリツグミ) »

comments

どの図鑑などを見ても、ハネビロノスリは西部にいないはずなのに、やはり異常気象のせいでしょうか?
それにしても警戒心が強い猛禽を、飛翔姿までこんなにクリアに撮るなんて、いつもながらすごいです!

さすが猛禽類で ”目ジカラ” に圧倒されます。
鳥ってつばさを広げないと見えない模様とかあるのでそういうところを私も撮れるようになりたいです。(ピントの合った)
それから別館のluluさんの記事を見習って私も窓拭いてみました。

確かにハネがビロいですね~!(ホントか!?)
分布の地図観てびっくりしました!本当にそちらでは珍しいみたいですね!私はこういうノスリ系の若い個体は全部同じに見えてしまい全く識別不能なんですが、やはり普段からちゃんと観ていると分かるんでしょうね。
猛禽祭り、楽しそうでいいですね~♪私も猛禽祭りに参加できればなぁ。。。(遠)

目の赤っぽいノスリなんですね。
胸の模様は綺麗です。
そちらのバーダーさんなら目の色を変えるんでしょうが、こちらではこのBlogのどれもが珍鳥なのでしげしげと見てるだけです(笑)
オットさん、凄いですねぇ。
我が領地にいるタカは何処にいるのか押さえてるんですね。

PMさん

PMさんいつもコメントありがとうございます<(_ _*)>
クリアですか♪そう仰って頂きオットも喜びます(^・^)
レンズは古いままですが7Dに変えてからほんの少しだけ
飛翔を撮るのが楽になったみたいなのでPMさんも7Dを買いましょう!(笑)
よく見る3冊の図鑑を調べてみたら、
NATIONAL GEOGRAPHIC Filed Guide to the Birds of North Americaは東部だけ生息
FIELD GUIDE TO BIRDS OF NORTH AMERICAは稀にカリフォルニアの北の方で見る
Smithsonian Filed Guide to the BIRDS of North Americaは稀に西部側全体で見る
となっていました。
あと考えられるのは上から発行順なんですがもしかしたら
少しずつ西部まで生息域を広めている可能性も否めないかもしれません。
南CAまで迷いこんできたのは吃驚しましたがありがとうという気持ちにもなりました(^・^)

Shidekuboさん

Shidekuboさんコメントありがとうございます<(_ _*)>
ほんとに目ジカラがかっこよくて惚れ惚れしちゃいます。
私は飛翔シーンを殆ど撮らないのであまりわからないのですが
思うような羽の広げ方または写り方をしないので難しいようですね。
時間と根気が必要そう・・・
いや~見習うだなんて畏れ多いです~
うちは写真に写りこむ所だけ拭いてますから(自爆)
Shidekuboさんのお家のように広いお庭があれば
窓を拭いている間、鳥達に違う所に避難してもらえるけど
うちはスズメの額もないベランダで、にんぱち君に怒られやしないかと
冷や冷やしながら拭いてますの~(;´Д`)

BBさん

ほんとだ!羽、ビロいかもねー
こういう識別も“好きこそ物の上手なれ”とかになるんでしょうかね(^・^)
私は本で調べても判らない時があります(~_~;)
白っぽい感じと鋭い眼つきが東部から来た王子って感じで魅了されます。
図鑑を古い順番に見ると新しい本になるにしたがって西部まで稀に生息域になっているので
もしかしたら少しずつこちらに増殖している可能性もあるかもしれません。
猛禽祭りかなり楽しそうで、一回撮りに行っただけで最低7種類の猛禽を撮って来るので
見せてもらう私も次から次へと違う猛禽が出てくるので楽しくなってきます。
では、近々私が長く留守をする予定があるのでその時にこちらにいらしてもらって猛禽祭り参加兼、
超凶暴ジリスと超偏屈チワワとハチドリと超偏食おっさんの世話もしてもらいましょうか(笑)

vivi_kotaさん

vivi_kotaさんいつもコメントありがとうございます<(_ _*)>
胸の模様綺麗ですよねー東部から来た王子という感じがし惚れました。
一回行くと最低7種類の猛禽を撮って来るので見せてもらう方も興奮してしまいます^^;
今年は一年を通して鳥祭り状態で来年以降反動が気やしないかとちょっと恐いです(笑)
オット、気が付いたらこのフィールドのリーダーみたいになってますから(笑)
でも足元を見ないでタカに近づくのでよく怪我をして帰ってくるので失笑ですが^^;
カメラが無事で何よりです(笑)

ノスリと名前が付いてますが、こちらのノスリと違って精悍な顔つきですね。
胸の模様が綺麗です。
かんざしのユラユラているものみたいです(表現がイマイチ、分かるかしら・・・)
>今まで来なかったタカが数種類
ほぉ~、アップを楽しみにしています。

こんにちは、ご無沙汰しています。
白と茶のコントラストが綺麗なノスリですね。
世界のはいろんなノスリがいるもんなんですね。
目玉クッキリで格好良いです☆
ところでリス君は元気でしょうか?(^^)

カラーさん

カラーさんいつもコメントありがとうございます<(_ _*)>
胸の模様ほんとに綺麗ですよね。
白い羽が多いからか精悍さが際立っているようにも見えます。
今まで来なかった一つがこのタカと、
オットのフィールドでは見た事がなかったハヤブサです。
違う所で撮っていたハヤブサは遠めが多かったのですが
今回は割りと近くで撮らせてくれて面白い表情も見せてくれているので
必ずいつか載せたいと思っていますのでまた見にいらして下さいね(^-^)

ちゅうたのじじさん

ちゅうたのじじさんご無沙汰しております。コメントありがとうございます<(_ _*)>
仰せの通りおめめがクッキリでかっこよくて惚れてしまいました。
ほんとに色んな鳥がいて何年経っても新鮮ですし
きっとまだまだ一握りの種類しか見てないんでしょうね。
こまめ先生は・・・ぅえーん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
昨日出て行ってしまいました….また戻ってくるかもしれませんが…
二日前、こまめちゃんが住んでいる犬小屋から小蝿が大量発生したのを機に
脱走している間に大掃除をしたのです。
自分の匂いがないのでパニックになっている様子でしたが
あまりにも不衛生すぎるので仕方がなかったのです。
可哀想ですが家で飼われているペットの宿命だと思っています。
相変わらず脱走の名リスでそれにも悩まされっぱなしで...とほほ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。