スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
Tue.08.11.2011 Posted in 色んな事(Everything Else)
別館の方はluluがほぼ毎日のように更新していましたが、
オットは夏の間とても忙しかったです。また少しずつ鳥撮りに行っています。

ズアカカンムリウズラ(Gambel's Quail)

Gambel's Quail110811



アメリカチョウゲンボウ(American Kestrel)

American Kestrel110811



オオミチバシリ(Greater Roadrunner)

Greater Roadrunner 110811



Greater Roadrunner 110811-2



Greater Roadrunner 110811-3



足の裏が汚れいてなぜか萌えました。

Greater Roadrunner 110811-4



Greater Roadrunner 110811-5



Greater Roadrunner 110811-6



オジロトビ(White-tailed Kite)

White-tailed Kite110811



ズグロシルスイキツツキ(Williamson's Sapsucker)

Williamson's Sapsucker110811



landscape110811

撮影:オット

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« Orange Bisho (キンランチョウ) 16 | Home | ARKiveにオットの写真が数点掲載されました。 »

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

更新、首を長~くしてお待ちしておりました♪
最後の真っ赤な風景も含めて、大自然たっぷりの写真に感動ですー。
大好きなクエイル(私が見たのは違う種類ですが)、とても乾燥したところにいるのですね。
日差しも強そうなので、もうちょっとちょんまげを広げて影をつくってあげたくなります。
ロードランナーは躍動感ありますね。私は動物園ですみっこをコソコソ歩くのしか
見たことがないんですが、なんというか、ガキ大将みたいな?うまく言えませんが
庶民的な風貌にとっても惹かれます。足の裏の汚れに萌え~っていうの、すごくわかります(笑)

オット様、お仕事おつかれさまです。
支えるluluさんも、おつかれさまです。お2人に、オチャ ( ^‐^)_且~~。

Fantastic!!!

素晴らしく鮮明な作品ですね。砂漠のようなところで撮影されたのでは?California Quailには群れで道路に出て来られたのですが、写させては貰えませんでした。White-tailed
Kite を見て成程Kiteだと分かりました。Great Roadrunner 動きが素早そうですが、一度見て見たいものです。夕日に染まる山の姿も何とも言えない男性的な感じの味わいが感じられました。Arkive掲載作もお見事です。ただそのご熱心さに脱帽するのみです。

いつもいつもホント素晴らしい・・・

鍵コメさま

鍵コメさん、こちらこそいつもご覧頂き有難うございます<(_ _*)>
感激までして下さりこちらも感激です♪
特に4枚目はロードランナーに似合う風景でしょうか(^・^)
オットもここまで撮れるようになるまで何年もかかりました・・・
一番か二番目くらいに苦労した鳥です。
やっと見つけても警戒心が強すぎて撮らせてくれないのですが、
バッタリと会う確立もけっこうあるのです。
そういう時はたいてい違う鳥に熱中している時や、
一箇所で何時間も粘って諦めて帰ろうとしたら、
サイドミラーにロードランナーが写っていたり…(苦笑)
なんだか、ロードランナーに嘲笑われているかのようですよね(~_~;)
今回出した写真は3、4、5枚目が砂漠チックな所で、
それ以外は東の砂漠で撮りました。

めるさん

めるさん、別館の方にもコメント畏れ入ります<(_ _*)>
あらっ!相当長い間更新していなかったので
かなり首が長くなってしまったのではないでしょうか・・・(^_^;)
砂漠に住むクエィルですが、一割の確立でカリフォルニアクエールもいるのです。
発見するとなぜだか激しく萌え(笑)嬉しいですね。
しかもお連れしている奥様はズアカカンムリウズラのメスなのです(^・^)
多分メスの方が「まぁ♪♪…あなたの模様派手で素敵ね♪」となったのだと思います(笑)
ちょんまげ広げの写真もあるのですが、あんまり鮮明じゃなくて・・・
バサッと開いて前があまえり見えてない感じですよね(笑)
やっぱり動物園にもいたか・・^^;
コソコソという所がやっぱり心底警戒心が強いんだなと思いました。
実は、足の裏汚れフェチなのかしら(爆)うんなわけない(笑)

オットにお気遣いありがとうとうございます。でも、
お茶はオットの分も私が頂きます(ニヤッ)

~~旦_ (^- ^ ) 畏れ入ります♪

角田 風士さん

角田 風士さん、別館の方にもコメント畏れ入ります<(_ _*)>
お褒め戴きオットも苦労し甲斐がありましたし喜びます(^-^)
仰せの通り3~5枚目までが砂漠のようなところで、
それ以外はほんまもんの砂漠です。
カリフォルニアクエールは、
このズアカカンムリウズラなどのように開けた所に生息していず
藪の中を移動しているので、道路を渡る時も走るので写させてもらえませんね・・・
うちから一番近い山にも仰山いるのですがゴソゴソと動く音と鳴き声だけです…(;_;)
Great Roadrunnerは非常に撮るのが難しい鳥で、
ここまで撮れるようになるまで何年もかかりました~
この写真達も何時間も隠れ待ちやっと登場してくれたのです。
からぶりに終わる事もあるので、
まだ姿を現してくれただけでもありがたいんですけどね。
Arkiveも観て下さったのですね。ありがとうございます♪
うちなんかの写真をスカウトしてくれてありがたい事です。

おぴ~@とうもと(・Θ・)さん

おぴ~@とうもと(・Θ・)さん、いつもコメントありがとうございます<(_ _*)>
ご覧戴き、お褒め戴き苦労したオットも報われますし、
今後もショボイカメラ&レンズでも頑張ろうと思えます(^・^)

お久しぶりです。
しかし相変わらず素晴らしく鮮明な写真の数々、堪能させていただきました。
私の方は、8月に出向赴任解除となって日本に戻ったのですが、今度は出張で、NYにクリスマス前まで滞在しています。
その間に、何か良い写真が撮れるといいですが・・・(^^)

砂漠は砂漠でもカリフォルニアの砂漠はまたすっきりとしていて、鳥が映えますね!旅に出た直後(?)にこちらの鳥を拝見して俄然やる気が出ましたが、結局ロードランナーには合えずじまいでした(涙)義父宅の近所に広い空き地に面したお庭をお持ちの方がいて、ロードランナーを3回ほど見た事がある、とおっしゃっていて、ちょっぴり小躍りしたんですが、なんと5年間で3回見たという程度だそうで^^;もっともっと人里離れたところに行かないと会えないのでしょうかね~。こんな風に素敵にロードランナーを撮れるってきっと凄い苦労をされたんでしょうね。拍手!!!

PMさん

PMさん、大変ご無沙汰しておりました<(_ _*)>
ぉ~ぅ...日本に戻られていましたか~それは淋しい・・・
でも、ご家族のみなさんにとっては、
やっとPMさんが帰ってこられ喜ばれた事でしょう(^-^)
特にロードランナーはただただ苦労なので(笑)、
そう仰って戴きオットの苦労が報われます。ありがとうございます♪
今時期ですとパッと思いつくのがオウギアイサでしょうか。
いつもオウギアイサを見に行く池に11羽来ているという情報を得たので
さっそく行ってきたら、暑すぎてオス達だけどこかに非難してました(;_;)
NYでしたらもうディスプレーも見れるのでしょうねー
こちらは12月の一番寒い日に数日見れるのみ・・・ガンバリマス(^_^;)
どうか、PMさんが珍しい鳥と出逢えますように( ̄人 ̄)

Megさん

Megさん、本館の方にもコメント畏れ入ります<(_ _*)>
北米の砂漠といえばアリゾナが一番でしょうけど、
こういう景色のない国から来たので、
カリフォルニアの砂漠でも行くたびに感動します。
いつかアリゾナにも行く予定なので今からワクワクしています(^・^)
今の所、車で行く予定でいます。って、まだまだ先の話ですが...
ロードランナーそうでしたか~
5年に3回とは、うちのフィーダーにCosta’sが来た回数と似ていますので(^_^;)、
それはほとんど来ていない・・の方に近いですね^^;
今回ロードランナーを観察し続けたオットの話も含め、人里は関係ないようですね。
私もバッタリ遇っていた場所も民家の屋根(庭)や駐車場のそばとかでした。
どちらかというと神出鬼没なイメージを持ちました。
オットが最近撮っていた場所は地元の人に聞き、
そこで待っていたら9羽近く登場したらしいですよ。
9羽か・・・ロードランナーに埋もれてみたい(爆)
広大な砂漠で探しあてるのはほぼ無理そうなので、
次回は散歩している人や地元のバーダーさんに聞く方が早いかもしれません。
あとは前もって確実なデーターを集めるなど・・・
仰せの通り、すごい苦労して撮ったのもあります。
何箇所かで撮っていますが何時間も待った日もあったそうですよ。
ハンターの男性だから出来る事でしょうか。
あとは固体によって随分と警戒度が違う事も分かり、
オットの方にどんどん近寄ってくる子もいたそうで、
距離近っ!!という写真がいっぱいあリ吃驚しました。

ああ♪megさんのアリゾナ特集、楽しみで楽しみで♪(^・^)

ご無沙汰しています。
相変わらずヨダレが出そうな鳥さんだらけですね。
食べる意味ではありません(笑)
一瞬、カモメかと思ってしまいました。オジロトビ。
顔が違いました(汗)
こんな鳥がいるのですね。
オットさんのお名前が判ってしまいましたね。
クリックしても大きくならなくて欲求不満です。

vivi_kotaさん

vivi_kotaさん、ご無沙汰しておりました~
毎度コメントありがとうございます<(_ _*)>
ARKiiveに行って下さったのですね♪ありがとうございます(^・^)
売れない俳優みたいな名前でしょ?(笑)
ちなみに私は、とある有名人と同姓同名でよく笑われるので
アメリカに住んでいて良かったです(笑) 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。