FC2ブログ
Least Bittern (コヨシゴイ)
Thu.20.02.2014 Posted in コヨシゴイ (Least Bittern)
全長約28~36センチ
サギ科のなかでは一番小さな種です。北米で繁殖して中米及び南米で越冬します。
色の濃い方が雄でお腹に縞があるのが雌です。

Least Bittern 073113-01



Least Bittern 073113-06



Least Bittern 073113-05



Least Bittern 073113-04



Least Bittern 073113-03



Least Bittern 073113-02



Least Bittern 073113-09



Least Bittern 073113-08

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« Bobcat (ボブキャット) | Home | ケアシノスリ(Rough-Legged Hawk) »

comments

器用に葉につかまるのですね〜。
そしていろんな瞬間の写真、楽しすぎです。
日に当たった茶色のグラデーションがきれいで、
そして何だか美味しそうなのは、
白身魚の西京焼きに似ているからでしょうか。

めるさん

コメントありがとうございます。誰も見ていないかもと思っていましたのでびっくりしました。白身魚の西京焼きも良いですが私は特にタラの粕漬けが好きです。
このサギは滞在期間がとても短くてしかも小さいうえに隠れているので探すのは苦労します。
色的にはとても綺麗な鳥ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)